カヤック、カインズと資本業務提携 大和証券を割当先とした新株予約権の発行と合わせて約21億円を調達へ 「重点領域への追加投資」と「M&Aに関わる費用」に充当

  • カヤック<3904>は、5月23日、ホームセンターチェーンの経営をカインズと資本業務提携を実施することを発表した。

    資本提携は、カヤックがカインズを割当先とした第三者割当増資を行う形で実施される。新株式53万9300株を1株あたり927円の発行価格で割当し、カヤックは4億9993万1100円を調達する。これにより、カインズはカヤックの大株主第5位に該当することになる予定だ。

    また、業務提携については、カインズが目指す「IT小売企業」の実現に向けて、既存のリアル店舗における顧客体験の価値向上や、デジタルマーケティング活動を通じた更なる売上向上のために、カヤックグループの持つ企画力・技術力を生かし、利便性向上だけではないデジタルを活用した新しい顧客体験・プロモーション・メディアコンテンツを提供する形で行われる。

    さらにカヤックは、大和証券を割当先とした第三者割当による行使価額修正条項付第7回新株予約権と行使価額修正条項付第8回新株予約権も発行し、資金調達を進める。新株予約権は第7回が7000個(発行価額は1個当たり580円)、第8回は6000個(発行価額は1個当たり270円)で、潜在株式数は130万株となる。これにより、差引手取概算額16億7718万円を調達する見通しだ。

    これらによる調達資金21億7711万1100円は、「重点領域への追加投資」と「M&Aに関わる費用」に充当される予定。約5億円が「重点領域への追加投資」に充当され、残りは「M&Aに関わる費用」に充当するとしている。

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る