gumi、2022年4月通期の決算を6月10日に発表する予定 第3四半期はモバイルゲーム苦戦で営業損失19億円を計上

gumi<3903>は、2022年4月通期の決算を6月10日に発表する予定だ。業績予想は開示していない。グループを取り巻く事業環境は短期的な変化が激しいことから、グループの業績の見通しについては適正かつ合理的な数値の算出が困難であるため、としている。

第3四半期決算を振り返ると、売上高141億2800万円(前年同期比4.9%減)、営業損失19億2100万円(前年同期は18億5400万円の利益)、経常損失31億7800万円(同28億3700万円の利益)、最終損失51億2900万円(同15億9800万円の利益)だった。

・売上高:141億2800万円(同4.9%減)
・営業損失:19億2100万円(同18億5400万円の利益)
・経常損失:31億7800万円(同28億3700万円の利益)
・最終損失:51億2900万円(同15億9800万円の利益)

主力のモバイルゲームで「乃木坂的フラクタル」や「ラグナドール 妖しき皇帝と終焉の夜叉姫」など新作の売上寄与はあったものの、その他主力タイトルが配信期間の長期化で減収となったことが響いた。

他方、ブロックチェーン事業については、営業利益3600万円となり、前年同期3400万円の損失計上から黒字転換したことも発表となった。

株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る