グリー、新たにDX事業へ参入 BtoBビジネスを展開する子会社4社がクライアントのDXを支援

グリー<3632>は、昨日(6月13日)、100%子会社であるGlossomとグリーライフスタイル、3ミニッツ、ExPlayの4社を通じて、DX(デジタルトランスフォーメーション)事業へ参入することを明らかにした。インターネット関連企業でDXに取り組む会社が増えているが、同社も法人向け事業を展開する4社の持つ経験と実績を生かし、クライアント企業のDX支援を展開する、としている。

長期に渡りインターネット事業を展開してきた経験にもとづいた支援と、事業の成果創出に伴走した取り組み、それらのプロセスをデータ化することでリアルタイムに可視化したソリューションの提案を行っていく。


経済産業省が2018年に発表した「DXレポート」以降、国内においてDXの推進が加速している。一方、経済産業省の「IT人材需給に関する調査」によると、現状において33万人の人材不足が指摘されており、今後もその数は拡大していく見込み。

そうした市場環境に対してコンサルティング企業やシステムベンダー、SIerによって様々なソリューションが提供されているが、DXに取り組む企業や支援する企業も経験が十分ではない中、新たな取り組みを進めていくため、システム導入そのものが目的化してしまうプロジェクトや大きな投資に対して、それ以上の事業収益の創出が難しいといった課題も生じているという。

 

グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る
Glossom株式会社

会社情報

会社名
Glossom株式会社
企業データを見る