【ゲーム株概況(6/21)】『ウマ娘 』韓国語版が好発進のCAが反発 『アリスフィクション』の事前登録好調でワンダープラネットも大幅反発 ANYCOLORは3日ぶり反発

  • 6月21日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反発し、前日比475.09円高の2万6246.31円と2万6000円台を回復して取引を終えた。欧州市場で主要な株式指数が上昇したことを受け、国内市場も一時上げ幅600円超に達する場面があった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーエージェント<4751>が3日ぶりに反発し、一時1310円まで買われるなど強さを見せた。サイバーエージェントは、子会社のCygamesがカカオゲームズを通じ、『ウマ娘 プリティーダービー』の韓国語版を配信を開始し、App Storeセールスランキングで早くも首位を獲得したことが市場から材料視されたようだ。

    また、gumi<3903>が大幅続伸したほか、ワンダープラネット<4199>が3日ぶりに大幅反発した。ワンダープラネットは、今夏リリース予定の新作『アリスフィクション』の事前登録者数が全世界で50万人を突破したと発表したことが株価の支援材料となっているもよう。

    東京東京証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を2140円から2170円に引き上げたハピネット<7552>は6日ぶりに反発した。

    なお、ANYCOLOR<5032>は3日ぶりに反発し、終値ベースで7500円まで買われた。

    半面、目立って売られる銘柄が見当たらない中で、ブロッコリー<2706>やcoly<4175>がさえない。

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る
ワンダープラネット株式会社
http://wonderpla.net/

会社情報

会社名
ワンダープラネット株式会社
設立
2012年9月
代表者
代表取締役社長CEO 常川 友樹
決算期
8月
直近業績
売上高34億3400万円、営業利益3億1200万円、経常利益3億1200万円、最終利益2億2400万円(2020年8月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4199
企業データを見る
ANYCOLOR株式会社
https://www.anycolor.co.jp/

会社情報

会社名
ANYCOLOR株式会社
設立
2017年5月
代表者
田角陸
決算期
4月
上場区分
東証グロース
証券コード
5032
企業データを見る