double jump.tokyo、Astar Japan Labに事務局会員として入会


double jump.tokyoは、6月23日、Astar / Shiden Networkの日本国内でのビジネス機会の最大化を目指すAstar Japan Labに事務局会員として入会したと発表した。

同社は、 Astar Japan Labの事務局会員として、 Astar / Shiden Networkを利用したサービス・プロダクトに関する知見を深めるとともに、 日本が誇る漫画・アニメ・ゲームなどのエンタメコンテンツのIPを活用したNFTプロジェクトを推進していく。

Astar NetworkはPolkadotと接続する日本発のパブリックブロックチェーン(スマートコントラクトプロトコル)となる。EVMおよびWASMに対応。Gas代(手数料)が安いことも特徴の一つだ。

またAstar Japan LabはAstar / Shiden Networkを利用したサービス開発やビジネス創出に関わる事業者が日本国内において必要な情報の調査・研究、 知見の集約、 意見交換を積極的に行い、 Astar経済圏のさらなる発展を目指すために設立された。
 
■Astar Japan Labの活動内容
・Astar Networkを活用した日本でのビジネス機会の創出
・ブロックチェーン・NFTの活用ケースを提案
・ソリューションプロバイダーとの引き合わせ
・国内発Webスタートアップに向けた海外VCの紹介
・参加者向けのAstar利用事例の共有・勉強回
・Astarコミュニティやアンバサダーとの連携

Astar上には、様々なWeb3ソリューションを持つdAppsがサービスを提供しており、これらのdAppsにより現在までに既に2800万以上のトランザクションが発生している。

「Astar Japan Lab」の設立によってAstar Networkのエコシステムをさらに発展させ、ユーザーに快適かつ刺激的なブロックチェーン体験を提供していく。

具体的な活用事例としては、

・Astar を活用した「左ききのエレン」NFTの販売

・音楽ライブ会場にて、音でShiden NetworkのNFTを配布

・「MILIYAH NFT Club」にてShiden NFTを配布


■関連サイト

double jump.tokyo株式会社
https://www.doublejump.tokyo/

会社情報

会社名
double jump.tokyo株式会社
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 上野 広伸
企業データを見る