セガ、『ソニックフロンティア』の最新情報を公開! 遊べるワールドマップにはバトルや謎解き、電脳空間が満載

セガは、2022年冬発売予定のPS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト『ソニックフロンティア』の最新ゲーム情報を公開した。

『ソニックフロンティア』は、 ソニックならではの超音速アクションで広大な島を自由に駆け回る、 縦横無尽な新境地アクションアドベンチャー。古代文明が眠る未知の島々「スターフォール諸島」を舞台に、 ソニックの新たな冒険が始まる。

■ストーリー
誰からも忘れられた島、 スターフォール諸島。
ソニック、 エミー、 テイルスの3人は、 カオスエメラルドの反応を追って、 このスターフォール諸島に向かっていた。 島の上空にさしかかったその時、 突然トルネード号にトラブルが発生!空に開いた時空の穴に吸い込まれ、 ソニックは仲間たちとはぐれてしまう。

気が付くとソニックは不思議な空間に放り出されていた。 見覚えのある景色だが、 どこか違うデジタルの世界…。 そこは「電脳空間」だった。
「電脳空間」からなんとか脱出したソニックは、 スターフォール諸島の島のひとつ、 古代人の謎にみちた遺跡と、 不気味な敵が徘徊する「クロノス島」で目を覚る。

どこからか語り掛けてくる謎の声に導かれ、 ソニックははぐれた仲間たちを探すために走りだすのだった――。

■登場キャラクター

ソニック・ザ・ヘッジホッグ


走ることなら誰にも負けない、 世界最速にして超音速のハリネズミ。
カオスエメラルドを追ってスターフォール諸島を訪れた。
はぐれてしまった仲間たちを探すため、 どこかから語り掛けてくる謎の声に導かれ奔走する。

セージ


スターフォール諸島で、 ソニックの行く先に現れる謎の少女。
ソニックに島を去るよう警告する。

■冒険の舞台
【クロノス島】


スターフォール諸島の中で、 ソニックが最初にたどりつく島。 雨の多い、 草原が広がる島で、 大きな滝や空中に浮かぶ巨大な浮遊塔などが特徴的。 住居のような遺跡が点在しており、 古代人たちがかつて居住区としていた島のようだ。

■『ソニックフロンティア』のゲームシステム
【次世代のステージクリア型アクションゲームへの進化】
本作は、 これまでのソニックゲームのステージクリア型のフォーマットから、 ステージをつなぎ、 ゲームの進行をコントロールする仕組みである「ワールドマップ」自体に遊びを拡張し、 「遊べるワールドマップ」というフィールドに進化させた、 次世代のステージクリア型アクションゲーム。

【遊べるワールドマップ「オープンゾーン」】
「遊べるワールドマップ」として存在する本作の「オープンゾーン」では、 マップに設置されたギミックにより、 コースという概念にとらわれない全方位へのハイスピードゲームプレイが楽しめる。
「遊べるワールドマップ」に用意された要素は、 「バトル」「謎解き」「サイドクエスト」「電脳空間」などさまざま。 これらの要素は、 プレイスタイルによって自由な順番で遊ぶことが可能。

【“ソニックらしい"バトルシステム】
本作では、 さまざまなボタン操作を駆使することで、 次々に繰り出される技の音速のコンボなど、 ソニックならではのバトルを楽しめる。
「回避」や「パリィ」「カウンター」「必殺技」などを組み合わせればバトルの駆け引きはより深くなり、 テクニックを存分に活かしたプレイが可能となる。
また、 本作では「オートモード」も選択でき、 多彩な攻撃コンボをボタン1つで自動的に繰り出すことが可能。 バトルアクションが得意な方から苦手な方まで、 誰でも簡単にハイスピードなコンボアクションが楽しめる。

▼ソニックの冒険を阻む個性的なエネミーたち
スターフォール諸島には、 ソニックが今までに出会ったことのない不思議なエネミーたちが徘徊している。 プレーヤーは新しいバトルシステムと能力を駆使して、 この謎に満ちた敵を倒す必要がある。

【神兵】

SOLDIER(ソルジャー)
数体で現れてソニックを囲み、 鋭い両手突きの攻撃をする。

CYCLON(サイクロン)
空中に浮いておりソニックの足場になるが、 時折竜巻を発生させてダメージを与えてくる。

BANGER(バンガー)
ソニックに向かって突進し、 ソニックから攻撃を受けると猛スピードで追いかけてきて反撃する。

SHELL(シェル)
硬い殻に守られている間は攻撃が通じない。 殻をブーメランのように飛ばして攻撃してくる。

BUBBLE(バブル)
無数の球体が集合したエネミー。 電撃を発生させてソニックを攻撃する。

【守護神】
「神兵」よりも強力な力を持つエネミーが「守護神」。 倒すとある重要なアイテムを落とする。

NINJA(ニンジャ)
華麗な攻撃を超スピードで繰り出すニンジャのような敵。 攻撃を防御したり、 分身して攻撃してくることもある難敵。

TOWER(タワー)
パーツが何段も積み上げられたような構造の敵。 弱点は頭頂部にあるので、 一段ずつ破壊して狙っていこう。

ASURA(アシュラ)
まるで建造物のように巨大な敵。 振り下ろしてくる腕を駆け上がり、 弱点を探して攻撃しよう。

【新アクション「サイループ」】


ソニックの“移動の軌跡"をたどる光の帯を使って囲みを作る新アクション。 敵やアイテム、 エリアなど、 囲んだ対象によってさまざまな効果が現れる。
ソニックの機動力を活かしたサイループを使いこなしていくと、 ゲームの攻略やピンチからの脱出などにも役立ち、 新しいソニックゲームの楽しみが生まれていく。
さらに、 スキルを強化していくと、 よりソニックらしいハイスピードな囲み技を覚えることも……?

【謎解き】


島に点在する古代文明の遺跡には、 さまざまな仕掛けが隠されている。 謎を解くと、 ソニックの力や防御力を上げるアイテムを得られるほか、 マップが解放されて攻略が有利になったり、 高速で島を移動可能な新たなルートが出現することも。 頭の体操的なものからアクションのテクニックを要求するもの、 ミニゲーム風のものまで謎解きのバリエーションはさまざま。

また、 謎解きにチャレンジすることで冒険が有利になるが、 一部を除いてゲーム攻略に必須ではないので、 ハイスピードアクションの息抜きとしてもぜひ挑戦してみてほしい。

【電脳空間】


島に点在する遺跡には、 古代文明が作り出した「電脳空間」への入り口が隠されている。 超科学がソニックの記憶から作り出した「電脳空間」では、 疾走感溢れる従来型スピードランのソニックゲームが楽しめる。
この「電脳空間」を攻略して、 先に進むためのカギを手に入れましょう!

【2つの操作スタイル】
本作では、 正確なプラットフォームアクションを楽しむのに適した「アクションスタイル」と、 スピード感あふれるいつものソニックゲームの操作性が楽しめる「ハイスピードスタイル」という2つの操作スタイルが用意されている。
プレイしやすい操作性をフィールド、 電脳空間ともに選択することが可能なので、 ソニックゲーム初心者でも安心。

 (C)SEGA

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る