【人事】東京通信、非常勤取締役だった赤堀 政彦氏がCFOに就任 CFOだった村野慎之介氏はプラットフォーム事業と直接投資事業の担当取締役に

東京通信<7359>は、この日(7月1日)、非常勤の取締役だった赤堀 政彦氏が常勤の取締役CFOに就任したことを明らかにした。コーポレート本部とファンド投資事業を管掌する。他方、取締役CFOだった村野慎之介氏は、プラットフォーム事業と直接投資事業を管掌する役員となる。

同社では、サービスをより一層強化するため、としている。

 

■任命理由
企業投資、経営戦略等の豊富な実務経験及び高い能力・識見を有しており、当社グループの財務及びIR戦略等を中心としたコーポレート部門全般に関する貢献が期待できることから、CFOとしての職務を適切に遂行することができると判断いたしました。

株式会社東京通信
https://tokyo-tsushin.com/

会社情報

会社名
株式会社東京通信
設立
2015年5月
代表者
代表取締役会長 外川 穣/代表取締役社長CEO 古屋 佑樹
決算期
12月
直近業績
売上高47億3100万円、営業利益4億6500万円、経常利益4億2400万円、最終利益2億200万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7359
企業データを見る