EGテスティングサービス、ソーシャルリスニングとプロダクトバリューテストをワンストップで提供する「Product Value Testing Service」を開始

イー・ガーディアンのグループ会社であるEGテスティングサービスは、7月11日より、ソーシャルリスニングとプロダクトバリューテストをワンストップで実施する「Product Value Testing Service」を提供開始することを発表した。

本サービスでは、既に市場に出ている製品やサービス全般を対象として、SNSや掲示板に投稿した不満や追加してほしい機能要望などユーザーの口コミをソーシャルリスニングで調査し、さらに30年以上のテスト実績で培ったノウハウを有したエキスパートテスターが対象製品では“当たり前"として受け入れられて既存ユーザーも気づいていない不便さなどを多面的にテストし調査を行うことで、顕在ニーズと潜在ニーズのそれぞれを明らかにする。

それらの情報のレポーティングだけでなく、製品価値向上につながる提案を行い、対象製品をより高い評価へと導きさらなる事業の発展に寄与する。また、他社製品と比較した場合のポジティブ・ネガティブ要素の検出も可能なため、要望に応じて対応する、としている。


【Product Value Testing Service」概要】
■検証対象
下記をはじめとした既に市場に出ている製品・サービス
電子機器などの各種製品/Webサイト、アプリ/モバイルアプリ/電気錠

■ソーシャルリスニング
SNSや掲示板に投稿した内容を収集、レポーティング

■プロダクトバリューテスト
エキスパートテスターがチェック項目を基にテストを実施(チェック項目の例は下記を参照してほしい。)
・メニュー、コンテンツの見やすさ、わかりやすさ
・ユーザビリティ(機能の使いやすさ等)
・デザイン性
・操作レスポンス
・搭載音声の音質、聞きやすさ
・複数プラットフォームでの動作(Webサービス, アプリ)
・ポータビリティ(製品等の持ち運びやすさ)
・機能やコンテンツが魅力的か
・価格は適正か
・マニュアル(ヘルプ、ガイド)の内容が正しく、わかりやすいか
・通常の操作で起こる目立った不具合はないか
※競合他社製品との比較実施も可能
※チェック項目は診断する対象により異なるので、ユーザーと相談の上で決定する。

イー・ガーディアン株式会社
https://www.e-guardian.co.jp/

会社情報

会社名
イー・ガーディアン株式会社
設立
1998年5月
代表者
代表取締役社長 高谷 康久
決算期
9月
直近業績
売上高99億3300万円、営業利益19億6800万円、経常利益20億4000万円、最終利益10億8600万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6050
企業データを見る