【ゲーム株概況(7/25)】ANYCOLORが大幅反発し6000円台を回復 主力株過熱感で直近IPOに物色 『恋庭』月次課金最高のBOIがさえない

7月25日の東京株式市場では、日経平均株価は8日ぶりに反落となった。前週末比215.41円安の2万7699.25円で取引を終えた。7連騰後ということもあって、目先の過熱感が意識された一方、米国FOMCと米国GDPの発表と大きなイベントが意識されたこともあって、市場では様子見ムードが広がったという。

こうしたなか、ゲーム関連株を見ると、ANYCOLOR<5032>が大幅反発し6000円台を回復。市場では主力株中心に目先過熱感がでていることから、相対的に出遅れ感のある直近IPO銘柄の一角として物色の矛先が向かったもようだ。直近の下落で値幅調整も完了したとの見方もあった。モイ<5031>も高い。

また、モブキャストホールディングス<3664>も反発。7月20日に『英雄伝説 暁の軌跡M』韓国版が事前登録者数30万人突破と発表した後、ストップ高まで買われたが、その後、利食い売りに押されていた。7月27日に控えるリリースに向けて見直し買いが入った模様。

他方、モバイルファクトリー<3912>がさえない。前週末は第2四半期決算とともに、注力中のブロックチェーン事業で新しい発表があったものの、長い上ヒゲを描く「往って来い」となっていた。『恋庭』の6月課金高が過去最高と発表したバンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>も売られた。

 

 

株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高45億3700万円、営業損益3億7300万円の赤字、経常損益3億9800万円の赤字、最終損益10億1300万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3664
企業データを見る
株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
http://www.boi.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
設立
2006年1月
代表者
代表取締役社長 樋口 智裕
決算期
9月
直近業績
売上高21億2900万円、営業損益8億700万円の赤字、経常損益8億100万円の赤字、最終損益5億4100万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4393
企業データを見る
株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億9700万円、営業利益8億5000万円、経常利益8億5300万円、最終利益5億3800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3912
企業データを見る
ANYCOLOR株式会社
https://www.anycolor.co.jp/

会社情報

会社名
ANYCOLOR株式会社
設立
2017年5月
代表者
田角陸
決算期
4月
上場区分
東証グロース
証券コード
5032
企業データを見る