KONAMI、「ヨフカシプロジェクト」シリーズ初のマーダーミステリー『キルタイム・キラーズ 絶泉館の殺人』を本日発売!

コナミデジタルエンタテインメントは、 IP創生プロジェクト「ヨフカシプロジェクト」の第3弾となるボードゲーム『キルタイム・キラーズ 絶泉館の殺人』を本日2022年7月28日(木)に発売した。

『キルタイム・キラーズ 絶泉館の殺人』は、 「ヨフカシプロジェクト」の3社(株式会社コナミデジタルエンタテインメント、 株式会社オーシャンフロンティア、 株式会社ドロッセルマイヤー商會)に、 株式会社集英社を新たに迎えて共同開発をした商品となり、 今ボードゲームシーンで人気のジャンル“マーダーミステリー”が楽しめるゲーム。

集英社を共同原作に迎え、 シナリオに斜線堂有紀氏、 キャラクターデザインにTSCR氏を起用した本格的な作品となっている。 また、 ゲームデザインにドロッセルマイヤーズ・渡辺範明氏とボドゲカフェ「goonie cafe」代表・篠田築氏を起用し、 ゲーム性の高いマーダーミステリーが楽しめる。

『キルタイム・キラーズ 絶泉館の殺人』公式サイト: https://yofukashiproject.com/killtime/

【ヨフカシプロジェクトとは…】
ヨフカシプロジェクトは、 IP創生を目的としたメディアミックスプロジェクトです。 株式会社コナミデジタルエンタテインメント、 アニメイトグループの事業会社である株式会社オーシャンフロンティア、 株式会社ドロッセルマイヤー商會の3社が共同で立ち上げ、 ボードゲームを起点にさまざまなIPを育てていくプロジェクト。

プロジェクトプロデュースは株式会社コナミデジタルエンタテインメント、 企画・販売は株式会社オーシャンフロンティア、 ゲームデザインは株式会社ドロッセルマイヤー商會が担当する。

 

  • 第3弾はマーダーミステリー!!『キルタイム・キラーズ 絶泉館の殺人』

東京から程近い避暑地、 その外れの山奥にある古びた洋館「絶泉館」。
その館の主が殺された。
容疑者は、 現場で記憶を失い、 倒れていた男女5名。

奇妙なことに皆、 昨夜の記憶を失っているが、 館の執事が提示した調査資料によるとこの5名は全員が「未逮捕の殺人鬼」であるという。
高校生探偵殺人鬼、 カリスマギャル殺人鬼、 精神科医殺人鬼、 復讐殺人鬼、 自称魔法少女殺人鬼……
あなたは事件の謎を解くとともに、 失われた記憶を取り戻し、 本来の標的を探し出さなければならない。

■商品名 :キルタイム・キラーズ 絶泉館の殺人
■メーカー希望小売価格 :5,500円(税込)
■発売日 :2022年7月28日(木)
■参加クリエイター :
・シナリオ・設定…斜線堂有紀 (代表作:『恋に至る病』 メディアワークス文庫、 『楽園とは探偵の不在なり』 早川書房、 『愛じゃないならこれは何』集英社 他、 著作多数)
・キャラクターデザイン・イラスト・漫画…TSCR (代表作:「CRAZY RACCOON」選手イラスト、 「VShojo」タレントイラスト)
・ゲームデザイン…渡辺範明(代表作:ゆるゲーシリーズ、 Kaiju on the Earthシリーズ)、 篠田築 (代表作:SORCIER 賢者達の物語)


≪豪華クリエイター陣によるミュージックビデオを公開中!!≫



<「ヨフカシプロジェクト」公式サイト>
https://yofukashiproject.com/
第1弾商品『まっぷたツートンソウル』、 第2弾商品『魔警オルトロス』も好評発売中!!

<公式Twitter>
@yofukashipj   https://twitter.com/yofukashipj

(C)Konami Digital Entertainment (C)集英社

株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る