【サービス終了、その瞬間】バンダイナムコENT『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』…終了時刻が不明の中、はたして選手達との別れの瞬間に立ち会うことができたのか!?

スマートフォンアプリ市場は、日々新しいゲームがリリースされている。その一方で、様々な事情により惜しまれつつサービスが終了してしまうゲームも少なくはない。

gamebizでもサービス終了に関する記事(関連情報)を取り上げている。

それら記事を読み、「あと数ヵ月後に終わるのか…」と思うが、サービス終了発表~サービス終了当日までの期間、そのゲームについて追ってはいなかった。

そこでgamebizでは、それらゲームのサービスが終了するその瞬間に立ち会って、ゲーム内でどのような事が起こったのかを伝える「サービス終了、その瞬間」を展開する。

今回は、2022年7月28日をもってサービス終了となったバンダイナムコエンターテインメントの『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』をピックアップした。

■バンダイナムコエンターテインメント『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』(Since 2021 to 2022)

まずは『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』の概要について。

本作は、プレイヤーがマネージャーとなり、学校の垣根を超えた「ハイファイリーグ」に向けて選手たちを応援&育成し、彼らを勝利に導く”応援と絆が育む本気男子育成アプリ”で、2021年11月9日よりサービスを開始した。

2022年6月6日に、本作が同年7月28日をもってサービスを終了することが発表。なお、サービス開始から約8ヵ月でのサービス終了となった。

■サービス終了の数日前からログイン…そして有終の美を見届ける

サービス終了となる7月28日からさかのぼって、7月22日から『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』にログインした。ここからは、その模様をお届けよう。

【7月22日】

今回取り上げる『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』は、「本気男子応援プロジェクト」としてアニメキャストが出演する試合イベント等と連動したメディアミックスプロジェクト「フットサルボーイズ!!!!!」のゲーム版。

登場する選手達は全員イケメン、ハイファイリーグ会長もイケオジと、女性向けの作品である。

筆者は男なので、イケメンキャラにそこまでお熱にはならない(筆者もイケメンになりたかった)が、フットサルは20代中盤から30代前半にかけて趣味で少しかじっていたので、このアプリを取り上げた次第だ。

いつものようにアプリをインストールし、データダウンロードを行いつつ、チュートリアルを進めていった。

例によってデータダウンロードはゲームによってはすごく時間がかかるので、ある程度覚悟はしていたが、本作は複数回にデータダウンロードが分けられていたので、個人的にはあまりストレスは感じなかった。

▲筆者が趣味でフットサルをやっていたとき、チームのユニフォームがピンク色だったので、アーダルベルト学院高等部に一方的にシンパシーを感じたりした。

▲ゲームデータのダウンロードはいっぺんにではなく、小分けにされて数回実施。

【7月23日】

この日から本格的にゲーム内のモードをあれこれプレイしていった。ストーリーモードは5つの学校ストーリーや、選手のストーリーなど、プレイヤーの好みで楽しむことができた。筆者は当然、アーダルベルト学院一択である!

あと、割とメダルに余裕があったので、「ありがとうスカウト第1弾」を引いてみた。南雲くんと水無瀬くんの二人が★4だった。

それにしても出てきた選手が全員イケメンだなんて、世の女性たちにはたまらないスカウトだ。あぁ、筆者もイケメンになr(以下略)

【7月24日】

昨日はストーリーとスカウトで、イケメン達を拝みまくったわけだが、フットサルを題材にしたゲームなのだから、試合もしておきたいところだ。

試合はダイジェストシーンを軸に進んでいき、途中で選手たちを応援するリズムゲームの要素も盛り込まれたものになっていた。また、某サッカー漫画を彷彿とさせる必殺技も飛び出し、イケメン×フットサル=何だかすごいエンターテインメントだと筆者は思ったのだった。

▲選手とハイタッチできるのはマネージャーの特権なんだからねっ!(※画像はチュートリアル時のものです)

試合を重ねる中で、何人かのプレイヤーさんをフォローさせたもらった。短い期間だけど、よろしくお願い致します m ( _  _ ) m

【7月25~27日】

試合をしていて気づいた事がある…我がチームが弱い!それはそうだ。なぜならろくすっぽ練習していなかったし、カード強化も忘れていたからなぁ(遠い目)。

というわけで、この数日間はカードを強化して、あとはひたすら練習しまくったよ。

▲★4南雲くんも限界突破こそできなかったけど、レベルはMAXに!

▲練習時のデフォルメされた選手たちもキュート!

▲練習したおかげで、選手間の連携度やプレイヤーのRANKも、少しだけどアップ。カード強化の効果も手伝って、試合でも多少勝てるようになったよ。

【7月28日】

1週間はあっという間だ。この日、とうとうサービス終了の当日を迎えてしまった。

と、ここで1つ困ったことが。サービス終了のお知らせはアプリ内でもアナウンスされているが、終了時間が記載されていないのだ。

7月28日は平日。筆者には通常業務もあり、24時間本作に張り付いているわけにもいかない。油断していると、うっかりサービス終了の瞬間に立ち会えないかも恐れもある。

ひとまず10時にアプリを立ち上げたが無事にログインはできた。あとは仕事しながら都度アプリ内をチェックしていくしかありますまい。

いつ終了するかわからない、妙な緊張感の中、貯まったメダルで「ありがとうスカウト第2弾」を引いたりしていった。

▲最後のスカウトで引き当てた★4選手は昂守くんだったよ。

そうこうしていると時刻は正午。お昼の時間になったが、まだゲーム内に入る事はできた。

ふとこれまでスクショしたゲーム画像を眺めていると、サービス終了の時刻を匂わせる表記が。

▲7月28日にログインした際のありがとうキャンペーンの画像に開催期間が。

開催期間の表記から推測すると、サービス終了は15時なのだろうか? ほかに手がかりがない以上、この時間に賭けるほかない。

そして14時30分頃、再度ゲームにログイン。筆者がフォローしたプレイヤーさんや他のプレイヤーさんのログイン情報などをチェックした。

▲フォローしているプレイヤーさんの最終ログインはこのような感じ。

▲運営とキャラクターへの感謝の言葉を記すプレイヤーさん。

そうこうしていると、15時まで残り数分となった。本当に15時が終了時刻なのだろうか? と思っていると、画面がNow Loadingになったまま動かなくなった。

これは筆者の通信環境の問題か? 一度アプリを落として、再度ログインしてみたところ…。

こうして、『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』は約8ヵ月の歴史の幕を下ろしたのだった。


▲サービス終了直後の公式Twitter。

なお、公式Twitterを見ると、メインストーリーの続編がコンテンツを掲載する公式アプリで公開される予定とあった。『サルボ』ファンの皆さんは、そちらをチェックしてほしい。

©フットサルボーイズ!!!!!プロジェクト
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

【サービス終了、その瞬間】まとめ記事

【サービス終了、その瞬間】2022年4月~6月掲載記事まとめ…『ボーイフレンド(仮)』『オルタンシア・サーガ』『モンスターハンター ライダーズ』

【サービス終了、その瞬間】2022年1月~3月掲載記事まとめ…『イドラ ファンタシースターサーガ』『マナビモ!アソベンジャー!』『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』

【サービス終了、その瞬間】2021年9月~12月掲載記事まとめ…『ガール・カフェ・ガン』『ユートピア・ゲート』『プロジェクト東京ドールズ』『スタースマッシュ』

株式会社バンダイナムコエンターテインメント
https://www.bandainamcoent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る