CRI・ミドルウェア、22年9月期通期の連結業績予想を下方修正 営業利益は従来予想の3億1700万円から7500万円に下ブレに

  • CRI・ミドルウェア<3698>は、8月4日、2022年9月期通期の連結業績予想の下方修正を発表した。

    売上高31億5000万円→27億5000万円(増減率12.7%減)
    営業利益3億1700万円→7500万円(同76.3%減)
    経常利益3億1700万円→1億円(同68.5%減)
    最終利益2億2800万円→3000万円(同86.9%減)

    ゲーム事業のゲーム開発/運営で下期の大型アプリの運営収入増や黒字化の計画が想定どおりに進んでおらず、赤字が継続した。また、ミドルウェア/ツールも新製品の販売開始時期が遅れたことにより、売上計上が想定どおりに進まなかった。

    一方、エンタープライズ事業では、組込みでモビリティ事業へのリソース集中、先行投資が増加した。新規は、営業リソースの集中投下や業界を絞った営業展開など様々な施策を講じるも、Web動画ソリューションの新規顧客獲得が想定どおりに進んでおらず、第4四半期以降も大きな売上の増加が見込めない状況となった。

株式会社CRI・ミドルウェア
http://www.cri-mw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CRI・ミドルウェア
設立
2001年8月
代表者
代表取締役社長 押見 正雄
決算期
9月
直近業績
売上高28億9200万円、営業利益2億8400万円、経常利益3億3500万円、最終利益1億9900万円(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3698
企業データを見る