セガ、ゲームセンター向け対戦型カードアクションゲーム『英傑大戦 三千世界の波動』新バージョン「Ver.1.1.0」を稼働開始!

セガは、本日2022年8月9日より、ゲームセンター向け対戦型カードアクションゲーム『英傑大戦 三千世界の波動』(英傑大戦)において、新バージョン「Ver.1.1.0」を稼働開始した。

本作は、実物のカードを操作してプレイする対戦型カードアクションゲーム。アーケードゲームの歴史を創ってきた歴代シリーズ『三国志大戦』、『戦国大戦』に登場した武将をはじめ、歴史ファンに人気が高い「江戸」や「幕末」など、様々な時代の英傑たちが登場する、まさに大戦シリーズの集大成といえる最新作。

「Ver.1.1.0」では、新たに追加した時代「平安」の武将を含む、全63枚のカードを追加し、ストーリーが楽しめるひとり用モード「群雄伝」では新シナリオ「織田信長伝」、「上杉謙信伝」をが登場。さらに、戦闘バランスの調整、カスタマイズアイテムの追加等、様々な面で進化し、より奥深く楽しめるバージョンとなっている。

さらに、今回の新バージョンの稼働にあわせて『英傑大戦』初となる公式全国大会「天覇傑戦2022」の開催も決定。新バージョン稼働、全国大会開催と、更なる盛り上がりを見せる『英傑大戦』の今後に注目してほしい。

概要サイト
https://info-eiketsu-taisen.sega.jp/archives/944


『英傑大戦』初の公式全国大会「天覇傑戦2022」開催決定!
これまでも数多くの名勝負、感動を生み出した大戦シリーズ公式全国大会。『英傑大戦』初となる公式全国大会「天覇傑戦2022」は、今後開催する全国主君ランキング上位者、オンライントーナメントや累計ポイントからの選抜などで全16名の主君を選出。2022年12月にセガ本社で行われる決勝大会で優勝者を決定する。

 

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る