【ゲーム株概況(8/10)】1Q決算の大幅減益を嫌気したアカツキが大幅反落 営業赤字計上のギークスは4日続落 タカラトミーも3日ぶりの反落に

  • 8月10日の東京株式市場では、日経平均は続落し、前日比180.63円安の2万7819.33円で取引を終えた。世界的な半導体需要への懸念から米国市場で半導体株が大きく売られた流れを受けて、国内市場も半導体関連株に売り物が先行した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般に売り優勢な中で、壽屋(コトブキヤ)<7809>やトーセ<4728>、UUUM<3990>などが健闘した。UUUMは、博報堂DYメディアパートナーズとTVコンテクスト・ライブコマース事業を手掛ける合弁会社の設立に向けた基本契約を締結したことが市場の関心を集めているようだ。

    ほか、カヤック<3904>やガーラ<4777>などがしっかり。

    半面、前日9日に発表した第1四半期決算が営業利益で前年同期比50%減と大幅な減益となったアカツキ<3932>が大幅反落し、同様に第1四半期決算で1億1900万円の営業赤字を計上したギークス<7060>も4日続落した。

    第1四半期決算の営業利益が前年同期比23%減となったタカラトミー<7867>も業績が市場の予想を下回ったとの見方から、商いを伴って3日ぶりに反落した。

    この日の大引け後に第2四半期決算の発表を予定していたガンホー<3765>は、発表内容への警戒感も相まって、3日続落した。

株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高262億7300万円、営業利益74億4800万円、経常利益78億6700万円、最終利益51億9300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3932
企業データを見る
株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タカラトミー
設立
1953年1月
代表者
代表取締役会長CEO 富山 幹太郎/代表取締役社長COO 小島 一洋
決算期
3月
直近業績
売上高1654億4800万円、営業利益123億4400万円、経常利益126億6600万円、最終利益91億1400万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7867
企業データを見る
ギークス株式会社
http://geechs.com/

会社情報

会社名
ギークス株式会社
設立
2007年8月
代表者
代表取締役CEO 曽根原 稔人
決算期
3月
直近業績
売上高53億8800万円、営業利益11億3300万円、経常利益11億3500万円、最終利益7億500万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7060
企業データを見る