『ヘブンバーンズレッド』公式番組「ヘブバン情報局 Vol.22」の発表内容をレポート! ライブイベント開催決定やセールスランキング1位達成など嬉しい情報も!


Wright Flyer StudiosとKeyは、8月10日、『ヘブンバーンズレッド』において、公式YouTubeチャンネルにて公式番組「ヘブバン情報局 Vol.22 ハーフアニバーサリー当日ゆったり生放送!」を放送した。本稿では、番組内容をレポートとしてお届けしていく。

まずは、10月10日にZepp Hanedaにて『ヘブンバーンズレッド』のライブイベント「HEAVEN BURNS RED LIVE 2022」の開催が決定したことを発表した。こちらのイベントはビジュアルアーツが主催、Keyの公式Twitter(@key_official)にて情報が公開されている。なお、現在は特設サイトも公開中。




また本日(8月10日)、App Storeセールスランキングの1位を獲得したことを記念して、「クォーツ3000個」を配布していることも発表した。こちらのプレゼントは、ゲーム内の「ギフトボックス」から受け取ることができる。



そのほか、本日(8月10日)より配信開始されたSteam版に関して、現在Steamストアにインストールのリンクが表示されない状況を確認しているという。この件に関しては、Steamを運営するValve社と連携して原因究明を進めているとのこと。


▲『ヘブンバーンズレッド』公式Twitter(@heavenburnsred)にて8月10日0時に公開された記念イラストも紹介。


▲番組ではケーキを用いて『ヘブンバーンズレッド』のハーフアニバーサリーを祝した。

続いて、8月16日より開催されるアトレ秋葉原コラボの続報を紹介。イラストレーターのゆうげん氏が描き下ろしたイラストを公開した。


▲夏のお出掛け服をテーマに、普段は見られない衣装で登場している。

また、コラボ期間中はアトレ秋葉原1の2Fに「ヘブバン POP-UP STORE」を展開。描き下ろしイラストを使ったオリジナルグッズが登場する。なお、番組内で紹介されたグッズは一部となるため、現地では描き下ろしイラスト以外の商品も販売されるとのこと。さらに、描き下ろしイラストの商品はアトレ秋葉原にて先行販売し、後日オンラインでの販売も予定している。そのほか、コラボ期間中はアトレ秋葉原でしか聞くことができない茅森月歌と和泉ユキのオリジナルナレーションを店内で放送する。





▲「ヘブバン POP-UP STORE」とは別に、アトレ秋葉原1・2の対象ショップにて商品を500円購入するごとにアトレオリジナルのキャラクターカードをランダムで1枚プレゼントする。

その後は、メインストーリー第三章までや本日までに開催されたストーリーイベントに関するトークをネタバレありで展開。こちらのコーナーは各ストーリークリア後の視聴を推奨しているため、それぞれのクリアペースに合わせてご自身の目で確認してほしい。また、ユーザーから募った「心に残ったセリフ」も紹介した。



毎週ペースで行われている楽曲販売について、明日(8月11日)より、「星の墓標」のダウンロード販売を開始する。今後販売を予定している楽曲の詳細は以下の通りで、9月以降も毎週新曲が販売される。



次回は8月25日20時より、「ヘブバン情報局 Vol.23」の放送を予定している。

【関連記事】
Wright Flyer StudiosとKey、『ヘブンバーンズレッド』がハーフアニバーサリーを記念した豪華ログインボーナスを実施! 初の水着イベントも本日より開催!


(文・編集部 山岡広樹)




■『ヘブンバーンズレッド』


(c)WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS (c) VISUAL ARTS / Key

株式会社ビジュアルアーツ(Key)
http://visual-arts.jp/

会社情報

会社名
株式会社ビジュアルアーツ(Key)
設立
1991年3月
代表者
馬場 隆博
決算期
6月
直近業績
非公開
上場区分
未上場
企業データを見る
株式会社WFS
https://www.wfs.games/

会社情報

会社名
株式会社WFS
設立
2014年2月
代表者
柳原 陽太
企業データを見る