カヤック、「Mirrativ」開発パートナーとして初のライブゲーム「ヌシ釣り」をリリース

カヤック<3904>は、ゲーム配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」(以下Mirrativ)を運営するミラティブの開発パートナーとして、初のライブゲーム「ヌシ釣り」を本日9月15日にMirrativでリリースしたことを明らかにした。

本作は、シリーズ累計1000万ダウンロードを超す「ぼくらの甲子園!」シリーズ内で提供している期間限定ミニゲームを、ライブゲームとしてスピンオフしたタイトル。なお、Mirrativで既存のソーシャルアプリゲームをライブゲームにスピンオフしたタイトルは初めて。

配信者と視聴者が一緒にゲームをプレイできる「参加型ライブゲーム」と、ギフトアイテムを通じてゲームに対して影響を与える「介入型ライブゲーム」、2つのライブゲームの特徴を「ヌシ釣り」に取り入れてライブゲームにスピンオフした。

例えば、配信者と視聴者がコミュニケーションをとりながら一緒に魚釣りしたり、全員協力プレイで巨大な「ヌシ」とバトルを楽しんだり、視聴者も積極的に参加できる ようになっている。

また 視聴者からのギフトで、配信者がゲーム中に強化したり様々な装備が入手できるガチャチケットを獲得 したりと、ゲームに介入できるところも見どころ。

Mirattiv内に常設するため、長期的に遊んでもらう仕掛けとしてガチャ要素や報酬といった要素を加えた。釣れた魚や倒したヌシによって得たポイントを貯めて連続でガチャを回せたり、ポイントに応じたランキングを表示し上位者にはアイテムなどの報酬が付与したりする。


■ライブゲーム「ヌシ釣り」概要
本ゲームは、タップして釣り糸を垂らし、魚がヒットしたらボタンを押して釣り上げる「釣りゲーム」と、巨大な「ヌシ」が登場したら全員で協力し、タップして「ヌシ」にダメージを与える「バトルゲーム」の2つの要素を楽しむことができる。配信者と視聴者の協力プレイや視聴者がゲームプレイに介入できるギフトを用意し、ライブゲームを盛り上げる。

 

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る
ミラティブ

会社情報

会社名
ミラティブ
企業データを見る