『釣りスピリッツ』がコロコロコミックでマンガ化決定! 『ドラベース』むぎわらしんたろうが描く大長編

バンダイナムコアミューズメントは、コミック誌「コロコロコミック」で魚釣り体験ゲーム『釣りスピリッツ』のマンガ化を発表した。

釣りスピの世界を描くのは、『ドラベース ドラえもん超野球外伝』などで知られるむぎわらしんたろう。本日発売のコロコロコミック10月号では、マンガ化決定の発表とともに、構想段階のイメージイラストや主人公のビジュアルなど、むぎわらしんたろう先生が描いたイラスト数点が公開されている。

マンガは10月15日発売の11月号、11月15日発売の12月号の2号連続で登場。計100ページを超える大長編読切で掲載する。さらに、コロコロコミック10月号では、マンガ化発表のほかにゲームセンター版新情報の予告を新ボスのシルエットとともに掲載。ゲームセンター版の今後の展開については、マンガ掲載号の11月号から順次続報をお届けしていく予定。

主人公は釣りスピリッツが大好きで、負けず嫌いの熱血少年「竜宮 海(たつみや かい)」。ゲーム機に表示された謎のメッセージが、巨大魚を追い求める現実の釣り冒険へと彼を誘う。
魚や釣りにどんどん興味がわいてくる展開やゲームには収まりきらない超巨大スケールのフィッシングバトルをむぎわら渾身の大長編マンガで楽しめる。

<前編>
・『月刊コロコロコミック11月号』
・発売日:10月15日(土)
・特別価格:650円(税込)
・発行:小学館

<後編>
・『月刊コロコロコミック12月号』
・発売日:11月15日(火)
・価格:未定
・発行:小学館

©Bandai Namco Amusement Inc.

株式会社バンダイナムコアミューズメント
https://bandainamco-am.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコアミューズメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役社長 川﨑 寛
決算期
3月
直近業績
売上高550億6800万円、営業損益63億7100万円の赤字、経常損益62億6500万円の赤字、最終損益125億7200万円の赤字(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る