『ロード・オブ・ザ・リング~戦いの幕開け~』コラボ実施中の「三田製麺所」に突撃! つけ麺でお腹いっぱい、プレゼントCPで夢いっぱい

 ブシロード<7803>のグループ会社にあたるブシロードムーブは、9月23日~10月16日までの期間、プロモーションを担当する「つけ麺専門店 三田製麺所」とアプリゲーム『ロード・オブ・ザ・リング~戦いの幕開け~』のコラボキャンペーンを開催中だ。

 このキャンペーンは、『ロード・オブ・ザ・リング~戦いの幕開け~』ゲーム内の10の王国の戦いにちなみ、三田製麵所の全国40店舗を10の王国にグルーピングして実施。キャンペーン期間中は、店内で飲食をした利用者限定で、各王国のオリジナルポストカードをプレゼントするというもの。

 そして、ポストカード右下のQRコードからプレゼントキャンペーンに応募することで、「Amazonギフト券」や「三田製麺所つけ麺一杯無料券」が当たるキャンペーンに参加できる。

 さらに全国のユーザーにも、同キャンペーンを楽しんでもらうべく、三田製麺所公式Twitterのフォロー&リツイートキャンペーンも同時開催中。本アカウント(こちら)をフォローし、指定ツイート(こちら)をリツートすることで、「Amazonギフト券」が当たるキャンペーンに参加可能となっている。

gamebiz編集部員、CPに乗じてつけ麵を喰らう!(経費で)

 10月某日、gamebiz編集部員である筆者は新宿をぶらぶらしていた。新宿は田舎者の筆者が、初めて都会というものを肌で感じた街だ。通っていた専門学校も新宿にあったし、前職時代も夏休み商戦や年末商戦の行列取材等でこの界隈の量販店にはよく足を運んだもの。

 この日もそんな思い出深い新宿を、特に何か用事があるわけではないが「やはり東京と言えば新宿だな。渋谷は若者だらけでおっさんは肩身が狭いし、池袋にはカラーギャングがいるし(ドラマIWGPを観ていた筆者の偏見です)」と思いながらプラプラと歩いていた。

 某量販店の家庭用ゲームコーナーやLEGO売り場などでウインドウショッピングを小一時間ほど楽しんだところで、筆者の身体に異変が起きたのだ。

 腹が……減った!


▲ポン(効果音)


▲ポンッ(効果音)


▲ポンッ!(効果、以下略)

 「孤●のグルメ」よろしくメシ屋を探そう! 今日はカレーかな、それともパスタ…う~ん蕎麦も捨てがたい。うん! 麺類だな、筆者の胃袋は麺類を欲している。どこかに麺類の店はないものか(志●、後ろ!)

 茶番はここまでにして、筆者が訪れたのは「つけ麺専門店 三田製麺所」新宿西口店。記事冒頭で紹介している通り、三田製麺所では『ロード・オブ・ザ・リング~戦いの幕開け~』とのコラボを実施している。ここは取材という名目のもと、会社の経費でつけ麵を食べよう、そうしよう。

 まずは「三田製麺所」新宿西口店の外観をパシャリ。入口脇にはしっかりと『ロード・オブ・ザ・リング~戦いの幕開け~』コラボの看板が立て掛けられているので、他のつけ麵屋と間違えることはありますまい。

 店内に入ると、各テーブルにコラボを告知する卓上ポップスタンドが置かれていたほか、ポスターも飾られていた。


▲新宿西口店は10の王国の中のアイゼンガルドにグルーピングされている。

 店内で飲食をするとオリジナルポストカードが貰えるという事なのでメニュー選びだ。麺類の胃袋になっていると言いながら、一瞬ハイボールと唐揚げに誘惑されたりもしたが、ここでブレてはダメ! 筆者は(経費で)つけ麺を喰らうんだ!!

 それにしても流石はつけ麵専門店を謳う三田製麺所。辛つけ麺、背脂つけ麺、三田盛りつけ麺など気になるラインナップで筆者を悩ませてくる。が、ここは王道ど真ん中のつけ麺に決めた!

 オーダーから数分後、筆者の目の前に悪魔的に美味そうなつけ麺のお出ましだ。


▲写真上に置かれているのがオリジナルポストカード。
※撮影の為にお会計前にオリジナルポストカードをもらいました。通常はお会計時に貰えます。

 早速食べてみた。……美味い、普通に美味い。筆者はグルメライターではなくゲームメディアの編集記者なので、このような何の捻りもない感想になってしまう。ここは数週間前にAmazon Prime Videoで観た「美味●んぼ」を思い出し、山●士郎になりきってグルメコメントを絞り出しかない。麺をすすりながらそう考えたが、頭の中に浮かび上がるのは海●雄山と罵り合うシーンばかり……。

 あきらめて、素直に自分の言葉でつけ麵の感想を綴ろう。

 筆者が食べた三田製麺所が誇るスタンダードなこのつけ麺だが、極太な麺はまさに壮観。この極太麺が濃厚な魚介豚骨スープと絡み合い、食べた瞬間に旨さが口の中に広がっていく。麺のコシも抜群で、喉越しも申し訳なし。つけ汁の中で泳ぐゴロッとして食べ応えのあるチャーシューやメンマも良いアクセントになって美味さのアシストをしている。これぞつけ麺だ!


▲ごちそうさまでした。

 と、このような流れで全国の40店舗の三田製麺所(※南青山店では実施していない)で飲食をすれば、オリジナルポストカードが貰えるというわけだ。ちなみにポストカード内に記載のQRコードから応募フォームにアクセスして応募用コードやその他情報を入力するとキャンペーンにエントリーできる。

 このプレゼントキャンペーンに応募することで、抽選で100名にAmazonギフト券5000円が当たる。さらにWチャンスとして、キャンペーン応募者の中から再抽選で100名に三田製麺所つけ麺一杯無料券も当たるという。10個の陣営を回れば回るほど当選確率もアップするので、ゲームファンもつけ麺好きな方も、三田製麺所でつけ麵を食べてキャンペーンに参加してみよう!

■コラボキャンペーン概要

キャンペーン名:ロード・オブ・ザ・リング 戦いの幕開け×つけ麺専門店 三田製麺所
キャンペーン期間:2022年9月23日(金)〜10月16日(火)

対象店舗:つけ麺専門店 三田製麺所 全国の40店舗(※南青山店では実施しておりません)

店頭キャンペーン内容:キャンペーン期間中に、店内飲食されたお客様にオリジナルポストカードプレゼント。ポストカード記載のQRよりプレゼントキャンペーンに応募でAmazonギフト券や三田製麺所つけ麺無料券があたるチャンス!

プレゼント概要:
1)Amazonギフト券50万円分(5,000円×100名)
2)三田製麺所つけ麺一杯無料券(100名)

※オリジナルカードの配布は、なくなり次第終了となります。
※お一人様、来店1回飲食1回につき1枚の配布となります。
※プレゼントの当選発表は、発送をもって代えさせていただきます。

Twitterキャンペーン内容:キャンペーン期間中に、三田製麺所公式Twitter(@mitaseimen)をフォローし、指定ツイートをリツイートすることで、「Amazonギフト券」が当たるキャンペーンに参加できる。

プレゼント概要
1)Amazonギフト券5万円分(1,000円×50名)

※プレゼントの当選発表は、発送をもって代えさせていただきます。

新日本プロレスの選手が店舗に突撃する特別動画も

 「つけ麺専門店 三田製麺所」×『ロード・オブ・ザ・リング~戦いの幕開け~』コラボキャンペーンに新日本プロレスの選手も参戦! 新日本プロレスの選手が、各陣営に所属する店舗に突撃する特別動画が各選手のTwitterアカウントから公開中なので、そちらもチェックしてみよう。

■つけ麺専門店 三田製麺所

 三田製麺所は2008年に東京港区の三田に1店舗目をオープン。2022年9月現在、全国41店舗を展開している“つけ麺専門店”。つけ麺普及の伝道師として王道の『濃厚豚骨魚介つけ麺』の他、数多くの季節限定つけ麺を提供する。また、サイドメニューも充実しており名物の『唐揚げ』は第11回からあげグランプリ東日本しょうゆダレ部門で金賞を受賞。その他、通販事業やYouTubeでの動画投稿、デリバリー専門店『出前三田製麺所』の立ち上げなど、つけ麺をより身近に感じてもらうため、様々な取り組みに挑戦中。

■『ロード・オブ・ザ・リング~戦いの幕開け~』

©2017 MP Kitchen Co., Ltd. All Right Reserved. © New Line Films. & © The Saul Zaentz Company license to WB Games Inc. & © Warner Bros. Entertainment Inc. @NetEase (s22)

(取材・文  編集部:稲葉智秋)

株式会社ブシロード
http://bushiroad.com/
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ

会社情報

会社名
株式会社ブシロード
設立
2007年5月
代表者
代表取締役社長 木谷 高明
決算期
7月
直近業績
売上高419億6600万円、営業利益33億9000万円、経常利益51億1300万円、最終利益35億0800万円(2022年6月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7803
企業データを見る