ドリコム、『悪魔王子と操り人形』スマホゲーム開発チームを発表…企画開発はリベル・エンタテインメント、メインシナリオは実弥島巧氏が担当


ドリコム<3793>は、本日10月28日、新作オリジナルIP『悪魔王子と操り人形』のスマートフォンゲーム企画・開発チームを発表した。企画・開発パートナーは『A3!』を運営するリベル・エンタテインメント、メインシナリオライターは『テイルズ オブ ジ アビス』等を手掛けた実弥島巧氏が担当する。さらに、本ゲームは、2023年にリリースする予定だ。

 


■『悪魔王子と操り人形』企画・開発チーム
企画・開発:ドリコム、リベル・エンタテインメント
メインシナリオライター:実弥島巧、SCARLET NEXUS(ストーリー原案他)など)
キャラクターデザイン:尾崎ドミノ
リベル・エンタテインメント:『アイ★チュウ』や『A3!』をはじめ、ソーシャルゲーム、スマートフォンアプリの開発から運営まで多岐にわたり展開している。
実弥島巧氏:ゲームシナリオライター。代表作はテイルズ オブ ジ アビス(メインシナリオ他)、SCARLET NEXUS(ストーリー原案他)など。


■企画・開発チームメッセージ
【メインシナリオライター:実弥島巧】
この度『悪魔王子と操り人形』のシナリオや世界観にご協力させて頂くことになりました、 シナリオライターの実弥島巧です。

妖しく闇に包まれたこの世界に生命を注ぎこむお手伝いができることを、 大変光栄に思っております。 皆様の愛する美しい世界を穢してしまうのではと心配ではあるのですが、 足を引っ張らないように精進致します。

悪魔も天使も人間も、 皆が等しく持ち合わせている影を、 皆様の心の深いところにお届けするために、 今も試行錯誤しているところです。 どうかよろしくお願い申し上げます。


【キャラクターデザイン:尾崎ドミノ】
『悪魔王子と操り人形』のキャラクターデザインとアートディレクションを担当しております、 尾崎ドミノと申します。
いつも応援してくださり、 誠に有難うございます。

あくあやのキャラクターは外見も内面も一人一人しっかりとこだわりをもってデザインさせていただきました。

そして彼等の生き生きした姿や、
実弥島さんの生み出される物語の魅力を最大限にお伝えできればと、
心強いメンバーと共にイラスト制作に励んでおります。

皆様にあくあやの世界をお届けできるよう
精進致しますのでどうかこれからも応援いただけますと幸いです・・・!
よろしくお願い致します!


【三上ディレクター(株式会社リベル・エンタテインメント)】
いつも『悪魔王子と操り人形』を応援してくださり、 誠にありがとうございます。
ディレクターの三上と申します。

皆様にご挨拶をさせていただけるこの貴重な機会に、 ゲーム制作への想いを少しだけお話しさせてください。
ゲーム化が決まり、 開発に携わることになった時、 一番初めに思ったことは「“あくあや”を愛してくださっている皆様に、 キャラクターとの最高の時間をお届けしたい」でした。
開発当初から今までその気持ちが変わることなく、 日々制作に励めているのは応援してくださる皆様のおかげです。

ゲームリリースについて大変お待たせしてしまっており申し訳ございませんが、 どうかあくあやのキャラクターと過ごす日々を楽しみに今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

これからも『悪魔王子と操り人形』を、 どうぞよろしくお願いいたします。


【池田プロデューサー(株式会社ドリコム)】
『悪魔王子と操り人形』プロデューサー ドリコム池田です。
この度、 開発体制・リリース時期の発表をさせていただきました。

2023年という事で「まだ待たせるの?」という所が正直なところではないかと思います。
発表以来、 多くの試行錯誤を繰り返しながらアプリ制作を続けてまいりましたが、 女性向けゲームのノウハウのないドリコムだけでは、 なかなか思い通りのプロダクトに仕上げることができませんでした。
いくつかの幸運が重なり、 リベル・エンタテインメントさんとの出会いとご協力によって、 プロジェクトが大きく前に進み、 ようやく皆様にお届けするに足るアプリが見えてきました。

「あくあや」の世界と体験を完成させるには、 もう少しお時間をいただかなければいけなく大変心苦しいのですが、 今しばらく開発を見守っていただき、 お待ちいただければと思います。


■『悪魔王子と操り人形』あらすじ
── これは悪魔に堕ちた王子の物語 ──
BLACK CROWNがプレゼントする悲しくも儚いダークファンタジー
王の一族として寵愛されていた「ディア」は、ある事件で悪魔に覚醒、愛していたはずの自国を滅ぼした。永い孤独の中、人の魂を喰らい生きてきた彼と、2人の仲間「エスパダ」と「フィオーリ」
三人の城に囚われた「あなた」の物語も、同じくして始まる…


■『悪魔王子と操り人形』 アプリ基本情報
タイトル:悪魔王子と操り人形
ジャンル:ダークファンタジーアドベンチャー
企画・開発:ドリコム、リベル・エンタテインメント
メインシナリオライター:実弥島巧、SCARLET NEXUS(ストーリー原案他)など)
キャラクターデザイン:尾崎ドミノ


 


(C)Drecom Co., Ltd. All rights Reserved.

株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高215億4200万円、営業利益8億3900万円、経常利益8億3500万円、最終利益5億8600万円(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3758
企業データを見る
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高105億2800万円、営業利益15億9100万円、経常利益15億4100万円、最終利益8億700万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る
株式会社リベル・エンタテインメント
http://liberent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社リベル・エンタテインメント
設立
2006年9月
代表者
代表者 林田 浩太郎
決算期
12月
直近業績
売上高50億9600万円、経常利益11億0700万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る