【App Storeランキング(12/6)】『仮面ライダー』シリーズコラボ第4弾開催の『パズドラ』が首位 『戦国炎舞』はクリスマスガチャ開催で102位⇒25位

12月6日のApp Storeセールスランキング(ゲームカテゴリー)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の『パズル&ドラゴンズ』がトップという結果に。

『パズドラ』首位の原動力として挙げられるのが、12月5日より開始している『仮面ライダー』シリーズとのコラボ第4弾だ。本コラボでは、テレビシリーズ最新作の『仮面ライダーギーツ』から「仮面ライダーギーツ マグナムフォーム」をはじめ、『仮面ライダーリバイス』から「仮面ライダーリバイ&仮面ライダーバイス」、『仮面ライダーウィザード』から「仮面ライダーウィザード フレイムスタイル」が新たに参戦。

それらキャラが登場する仮面ライダーコラボガチャ各種が売り上げに繋がっているようだ。

出所:SensorTower

また、サムザップの『戦国炎舞 -KIZNA-』が102位から25位とトップ30に復帰を果たした。

『戦国炎舞』は12月5日よりクリスマスガチャを開催している。こちら全コース初回無料で、新必要P25SSRカードも登場するほか全コース覇王メダル対象となっており、ユーザーから好評のようだ。

出所:SensorTower

順位 変化 タイトル 提供会社
1 1 パズル&ドラゴンズ ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
2 -1 モンスターストライク MIXI<2121>
3 0 プロ野球スピリッツA コナミデジタルエンタテインメント<9766>
4 0 勝利の女神:NIKKE Level Infinite
5 1 Fate/Grand Order アニプレックス<6758>
6 1 ウマ娘 プリティーダービー Cygames<4751>
7 3 荒野行動 NetEase Games
8 3 原神 miHoYo
9 0 ドラゴンクエストウォーク スクウェア・エニックス<9684>/コロプラ<3668>
10 5 放置少女~百花繚乱の萌姫たち~ C4Connect
11 2 メメントモリ バンク・オブ・イノベーション<4393>
12 -7 Pokémon GO Niantic
13 -5 にゃんこ大戦争 ポノス
14 2 七つの大罪 ~光と闇の交戦~ Netmarble
15 8 パズル&サバイバル 37GAMES
16 -2 eFootball 2023 コナミデジタルエンタテインメント<9766>
17 2 陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン Aiming<3911>/KADOKAWA
18 2 信長の野望 覇道 コーエーテクモゲームス<3632>
19 -2 ONE PIECE バウンティラッシュ バンダイナムコエンターテインメント<7832>
20 4 雀魂(じゃんたま) Yostar
21 -9 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ バンダイナムコエンターテインメント<7832>/Cygames<4751>
22 -1 三國志 真戦 Qookka Games
23 5 ホームスケイプ (Homescapes) Playrix Games
24 1 ドラゴンボール レジェンズ バンダイナムコエンターテインメント<7832>
25 77 戦国炎舞 -KIZNA- サムザップ<4751>
26 -8 ヘブンバーンズレッド WFS<3632>
27 142 実況パワフルサッカー コナミデジタルエンタテインメント<9766>
28 -2 ドラゴンボールZ ドッカンバトル バンダイナムコエンターテインメント<7832>/アカツキ<3932>
29 3 白猫プロジェクト コロプラ<3668>
30 -3 LINE ポコポコ LINE

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1046億2600万円、営業利益358億200万円、経常利益336億2900万円、最終利益228億8300万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る