セガ、『PSO2ニュージェネシス』で新たな戦闘セクション「ノイゼンプラント」の追加などアップデートを実施

セガは、好評サービス中の『PSO2ニュージェネシス(NGS)』で、2023年1月25日に新たな戦闘セクション「ノイゼンプラント」の追加を始めとする、アップデートを実施した。1月の配信内容をたっぷりと確認できる紹介ムービーも公開中。

 

[4K]『PSO2ニュージェネシス』1月アップデート(2)紹介ムービー:

 

■新たな戦闘セクション「ノイゼンプラント」

スティアリージョンに新たな戦闘セクション「ノイゼンプラント」が追加される。

「ノイゼンプラント」ではPSEバーストが発生するたびに、現れるエネミーやギミックが大きく変化し、プレイヤーキャラクターにもさまざまな強化効果が現れる。多彩なギミックを使いこなし、現れるさまざまなエネミーに対抗したい。

また、ここでは、突進攻撃が強力な新たなボスエネミー「クォーツ・スコーディン」が登場する。さらに「クォーツ・スコーディン」のドロップアイテムとして『PSO2』でも人気だったシリーズおなじみのソード「ドラゴンスレイヤー」がリファインされ武器迷彩として登場する。

 

■レアリティ★7 ~8装備の強化上限を解放

新たな戦闘セクション「ノイゼンプラント」で入手可能な素材アイテム「アームズリファイナーG」を使用することで、レアリティ★7 と★8 装備の強化値の上限を+60まで解放できるようになる。

 

■新たなトリガークエスト&トリニテスがアップデート!

スティアリージョンの緊急クエストのトリガー版となる「想定演習:ニルス・ヴェラ討伐戦」と「想定演習:ドルドリス・ヴェラ討伐戦」が登場する。

これまでのトリガークエストと同様に、クエスト内容は緊急クエスト版と変わらず、クエストトリガーがあればいつでもクエストカウンターから受注できるので挑戦してみたい。

また、リテムリージョンのトリニテス「ジオメトリックラビリンス」が遊びやすくなる各種アップデートが実施したので、こちらも挑戦してみたい。こちらは、3月配信予定の「ジオメトリックラビリンス」の新ランクの仕様に合わせた先行対応となっている。

 

■新たなショートエピソード

新たなショートエピソードが追加され、グレンやカヌイを中心に、スティアリージョンでの戦いのその後の様子が描かれる。アークス拠点や、フィールド上でキャラクターを見かけたら話しかけてみたい。

 

■新ACスクラッチ「コズミックコンヴィクト」

「コズミックコンヴィクト」では、SFテイストを取り入れた監獄モチーフのレイヤリングウェアや、「『NGS』動画コンテスト」のロビーアクション部門で入賞した「札束」に加え、モーション変更部門で入賞した「グライド:ラッピーバルーン」、「着地:失敗」、「ダッシュ:側転」が配信される。回数ボーナスでは、スクラッチ景品に含まれるモーション変更アイテムの「グライド:ラッピーバルーン」などの別バージョンが手に入る。

【おすすめアイテム】
エナメルボディースーツ/B
光沢が美しいボディペイント。体の中心を覆うデザインがボディラインを引き立たせる!

 

デモニカアイ/B
猫の様な瞳孔が特徴的な瞳。暗闇の中で妖しく光る。

 

ユルフワロールエクステ
髪をアレンジできるエクステタイプのアクセサリー。くるくるカールにリボンのワンポイントがおしゃれ!

 

スパイダーリム
蜘蛛の足をイメージしたメカ系アクセサリー。3つ組み合わせると蜘蛛足の完成!!

 

その他、アップデート内容の詳細は公式サイトを確認してほしい。
https://pso2.jp/players/update/2023-01/

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1662億8700万円、営業利益192億0500万円、経常利益205億1800万円、最終利益222億4400万円(2022年3月期)
企業データを見る