セガ、Nintendo Switch『バットマン:アーカム・トリロジー』を発売…「バットマン:アーカム」シリーズ三部作とDLC収録

セガは、Nintendo Switch向けソフトウェア『バットマン:アーカム・トリロジー』を、本日12月1日にWB Gamesより発売開始したことを発表した。

『バットマン:アーカム・トリロジー』は、「バットマン:アーカム」シリーズ三部作のゲーム本編と、すべてのダウンロードコンテンツを1つに収めたパッケージ。この1本でRocksteady Studiosの最高のゲームプレイとオリジナルストーリーを体験できる。

 

■収録作

【『バットマン:アーカム・アサイラム』】
日本では2010年に発売した「バットマン:アーカム」シリーズ最初の作品。
プレイヤーはバットマンとしてゴッサム・シティにある「アーカム・アサイラム」に潜入し、独創的で暗く、不気味な冒険の世界を体験できる。バットマンならではのガジェットを駆使し、ジョーカー、スケアクロウ、ポイズン・アイビーなど、悪名高いDCスーパーヴィランたちに立ち向かう。

【『バットマン:アーカム・シティ』】
2011年に発売したシリーズ第二作。
ゴッサム・シティの中心部にある要塞化した地区で、ゴッサムの悪党やギャング、凶人たちがはびこる広大なオープンワールド「アーカム・シティ」を自由に飛び回ることができる。プレイヤーはキャットウーマン、ジョーカー、トゥーフェイス、ハーレークィン、ペンギンといったゴッサム・シティの最も危険な犯罪者たちと対峙する。

【『バットマン:アーカム・ナイト』】
2015年に発売した、三部作の完結編。
舞台は『バットマン:アーカム・シティ』後のゴッサム・シティ。スケアクロウが密かにゴッサム・シティに舞い戻り、共通の敵であるバットマン打倒のためにスーパーヴィランたちと手を組むことから物語は始まる。ペンギン、トゥーフェイス、ハーレークィンを始めとする恐るべき敵たちが、バットマンを永遠に葬るために襲いかかり、シリーズ最後の作品にふさわしい劇的なストーリーが展開する。

 

 

■商品概要

・商品名 : バットマン:アーカム・トリロジー
・対応機種 : Nintendo Switch
・発売日 : 発売中(2023年12月1日発売)
・価格 : パッケージ版・ダウンロード版 7480円(税込8228円)
・ジャンル : アクション・アドベンチャー
・プレイ人数 :1人
・メーカー : WB Games
・CERO表記 : D区分(17歳以上対象)

 

BAAN: ARKHAM TRILOGY software(C)2023 Warner Bros. Entertainment Inc. Original game Developed by Rocksteady Studios Nintendo Switch version developed by Turn Me Up.
DC LOGO, BAAN and all related characters and elements(C)&DC. All Rights Reserved.
WARNER BROS. GAMES LOGO, WB SHIELD:&(C)Warner Bros. Entertainment Inc.(s23)

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄/代表取締役副社長 内海 州史
決算期
3月
直近業績
売上高1916億7800万円、営業利益175億3900万円、経常利益171億9000万円、最終利益114億8800万円(2023年3月期)
企業データを見る