セガ、『ソニックフロンティア』無料大型アップデート第3弾「超・完全決戦」の難易度調整などを行ったアップデートパッチver.1.41を配信


セガは、『ソニックフロンティア』において、本日(12月7日)にアップデートパッチver.1.41の配信を開始した。今回のアップデートでは、不具合修正に加え、先日配信された無料大型アップデート第3弾「超・完全決戦」の難易度調整を行っている。

■無料大型アップデート第3弾「超・完全決戦」調整内容

【難易度「エンジョイ」のバランスを見直し】
●難易度「エンジョイ」選択時に、下記コンテンツなどの難易度を調整
・5つの試練の塔:新規のレベルデザインを追加
・4つの達人の試練:デフォルト難易度、ソニックの攻撃力レベルを調整
・教官王の試練:最大リング所持数、各巨神の体力を調整

【プレイヤーの操作性を一部見直し】
●パーフェクトパリィの受付時間を緩和するように調整 ※難易度「エンジョイ」時はさらに緩和
●ナックルズの滑空時の旋回力を大きく上昇

【エミー、ナックルズ、テイルスのレベルアップステータスを見直し】
●エミー、ナックルズ、テイルスのレベルアップ時に、特定の技の攻撃力と防御レベルのパラメーター上昇量を上げるように修正

【リトライ時の快適性を調整】
●試練の塔に配置されたピンクパネルを、破壊してから時間が経過かつ一定の距離が離れたら再配置されるように修正
●電脳空間のチェックポイント通過前にMISSをし、スタート地点で再開となった場合は、リスタートと同様にタイムリセット処理を行うように修正
※電脳空間チャレンジを除く

その他、サブイベントで音声が再生されない現象についてなどの不具合の修正を行っている。


©SEGA

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄/代表取締役副社長 内海 州史
決算期
3月
直近業績
売上高1916億7800万円、営業利益175億3900万円、経常利益171億9000万円、最終利益114億8800万円(2023年3月期)
企業データを見る