IMAGICA GEEQ、3DCG・2DCG制作やQAサービスなどゲーム業界向けサービスのブランドを“IMAGICA GEEQ" に統一

IMAGICA GROUP<6879>のグループ会社で、ゲーム関連事業を展開するIMAGICA GEEQは、これまで提供してきた3DCG・2DCG制作、QAサービス等の各サービスにおけるブランドを、2024年1月1日よりすべて“IMAGICA GEEQ" に統一することとしたので発表した。

IMAGICA GEEQは、同社グループにおけるゲーム事業に関するサービスを提供する会社として、2023年4月より事業を開始した。

各サービスは、独自のブランド名称とロゴを使ってきたが、「期待を超える」顧客価値をこれまで以上に届けるため、サービスブランドを “IMAGICA GEEQ" に統一し、ブランド価値を高めグローバルに事業を展開する、としている。

ブランドを統一することでIMAGICA GEEQとしてさらなる一体感を持って、ゲーム業界をはじめとした、これまで以上に質の高いサービスをグローバルに提供し、「Global Gaming Service Company」を目指す、としている。

 

 

■2024年1月からの組織体制

2024年1月1日付で、「営業本部」「制作事業本部」「サービス事業本部」「ソリューション事業本部」「経営管理本部」の5本部体制とする。

・「営業本部」
ゲーム事業のグローバルなE2Eサービス※1展開を推進し、国内ゲーム業界のユーザーに対し、顧客価値を高める提案を行う。

・「制作事業本部」
東京・大阪のスタジオで、ゲーム事業に係わる3DCG・2DCGを中心としたアート制作を請け負う。

・「サービス事業本部」
ゲーム事業に特化したCGクリエイターやエンジニアなどの人材の紹介・派遣サービスを提供する「エージェント部」、東京、大阪、新潟のスタジオで、ゲームのデバッグのサービスを提供する「QAサポート部」の2部門で、ゲーム制作現場に必要なリソースとサービスを提供する。また、ゲーム関連事業のE2Eサービスをグローバルに展開するため設置した「ローカライズ部」では、多言語のローカライズサービスを提供する。

・「ソリューション事業本部」
ゲーム業界に限らないすべての業界向けに、全国各地のカメラマンとのネットワークを活用した動画やスチール撮影、動画の分析サービスを提供する。また、主にソフトウエア開発企業向けに、ソフトウエアテストのサービスとソリューションを提供する。

株式会社IMAGICA GROUP
https://www.imagicagroup.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社IMAGICA GROUP
設立
1935年2月
代表者
代表取締役会長 長瀬 文男/代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
決算期
3月
上場区分
東証プライム
証券コード
6879
企業データを見る