TRC、フィーチャフォン版「mixi」で『ワールドサッカースピリッツ』の提供開始

「Mobage」で提供中のソーシャルゲーム『静かなるドン』の開発を手がけたTRCは、フィーチャフォン版「mixi」で、新作オリジナルタイトル『ワールドサッカースピリッツ』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。 本作は、サッカーチームの監督となったプレイヤーが選手を集め世界一を目指すサッカーソーシャルゲームだ。世界各地で「特訓」(クエスト)をこなしてレベル上げや選手を収集したり、選手カードの合成を行ったりしてチーム力を高めていく。 ソーシャルゲーム要素として、「お宝」を巡って、他のプレイヤーと試合を行なうことができる。「お宝」は、特訓の最中に手に入るが、6種類コンプリートすると、より強力な選手カードがもらえる。 一方、他のプレイヤーと「戦友」になることもでき、ボス戦での援軍の要請や声援を送り合うことができるほか、他のユーザーとのバトルに負けてお宝を取られたときには助太刀を依頼できる。助太刀に入った戦友が勝った場合、お宝を取り返してもらえる。さらに戦友が1人増える度に能力値のボーナスが付与される。   『ワールドサッカースピリッツ』(「mixi」会員のみ利用可能)   Copyright (C) 2010 TRC All Rights Reserved.
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る