フィーチャフォン版GREEランキング(10月16日版)…ボルテージ「王子様のプロポーズ」が全体3位

10月16日のフィーチャフォン版「GREE」ランキングは以下のとおりとなった。    ■全体ランキング 「GREE」全体ランキングでは、コナミグループタイトルが前週は1~4位まで独占し、さらに、途中には、1~5位を占めていたが、短い間に状況が少し変わった。まず、1位「ドラゴンコレクション」、2位「プロ野球ドリームナイン」で前週と大きく変わらないのだが、今週は、3位にボルテージ<3639>の「王子様のプロポーズ for GREE」が入った。前週9位からのランクアップだ。 正直、個々のタイトルの動いた要因を分析・判断するのは難しい。様々なプロモーション施策やゲーム内のイベント、アップデートを行なっているため、どれが要因なのかよくわかりづらく、正直、記事の書き手としても「え~と、これ?」と半信半疑で書いていたりする。本作については、10月1日~14日まで実施していたテレビCMのキャンペーンが効果を発揮した模様である。 すでに記事として取り上げたものだが、人気ファッションモデルで、タレントのマリエさんが出演するテレビCM。“モトカレ”と“イマカレ”がいるマリエさんが携帯の恋愛ゲームで“ベツカレ”(別の彼氏)と楽しんでいる様子を通して、恋愛ゲームの魅力を伝えていく内容となっている(関連記事)。様々な施策の組み合わせの効果なのだが、上手にマス広告を利用している。 このほかでは、コーエーテクモゲームスの「100万人のWinning Post」が7位に入った。リリースから間もないのだが、すぐに上位に入ってきた。コーエーテクモの看板タイトルだけあって、競馬シミュレーションゲームとしてもしっかりと作りこまれており、さらにいまは秋競馬の真っ盛りである。これから年末にかけて、さらに人気となることが期待されよう。 このほかでは、前週11位から6位に順位を上げたのはカプコン<9697>の「バイオハザード アウトブレイクサバイヴ」だった。こちらはプレミアムダーツを行うと100%レア以上が当たるキャンペーンや、初心者向けのキャンペーンなども行われている。ゲームアプリのトップページを見ると、今後、イベントやキャンペーン予告が目白押しである。 このほか、この週が一時5位につけていたコナミ「秘書コレクション」が12位から8位に、ウィルアーク「女神フロンティア」が11位から10位に順位を上げた。  
今週 前週 変動 タイトル 開発会社
1 1 ドラゴンコレクション コナミデジタルエンタテインメント
2 2 プロ野球ドリームナイン コナミデジタルエンタテインメント
3 9 王子様のプロポーズfor GREE ボルテージ
4 3 Jリーグドリームイレブン コナミデジタルエンタテインメント
5 4 クローズ×ワースト~最強伝説~ ハドソン
6 11 バイオハザード アウトブレイクサバイヴ カプコン
7 - 100万人のWinning Post コーエーテクモゲームス
8 12 秘書コレクション コナミデジタルエンタテインメント
9 - イケメン大奥★恋の園for GREE サイバード
10 11 女神フロンティア ウィルアーク
11 7 任侠道 gumi
12 16 ダーリンは芸能人forGREE ボルテージ
13 12 コーデマニア サムザップ
14 13 ドラゴンリーグ アソビズム
15 15 ビックリマン ドリコム
16 10 ちょこっとファーム ドリコム
17 18 ぼくのレストラン2 Synphonie
18 - 陰陽師~平安妖奇譚~ ドリコム
19 - おみせやさんfor GREE 芸者東京エンターテインメント
20 9 海賊道 gumi
      ■男性ランキング 男性ランキングについては、上位4タイトルは前週からは変化はなかった。1位「ドラゴンコレクション」、2位「プロ野球ドリームナイン」、3位「Jリーグドリームイレブン」、4位「クローズ×Worst」となり、コナミグループによる上位独占状態となっている。こうしたなか、先述のように大手ゲームメーカーのカプコンの「バイオハザード アウトブレイクサバイブ」が5位に、コーエーテクモゲームス「100万人のWinning Post」が6位に入った。 このほかでは、15位にスーパーアプリ「ドラゴンキャバリア-最後の騎士団-」が入った。前週ランキングから姿を消していたが、すぐに復帰した。GREE内での広告施策もあったが、10月7日~13日の期間、「翼妖を討て!!」というイベントを実施していた。ルーピーの討伐数に応じて報奨アイテムがもらえるもので、討伐数が多くなるほど良いものとなっていく。イベント期間中、「聖戦」でレアアイテムを入手する可能性もあがっていたようだ。  
今週 前週 変動 タイトル 開発会社
1 1 ドラゴンコレクション コナミデジタルエンタテインメント
2 2 プロ野球ドリームナイン コナミデジタルエンタテインメント
3 3 Jリーグドリームイレブン コナミデジタルエンタテインメント
4 4 クローズ×ワースト~最強伝説~ ハドソン
5 7 バイオハザード アウトブレイクサバイヴ カプコン
6 - 100万人のWinning Post コーエーテクモゲームス
7 8 秘書コレクション コナミデジタルエンタテインメント
8 5 任侠道 gumi
9 5 女神フロンティア ウィルアーク
10 9 ビックリマン ドリコム
11 11 ドラゴンリーグ アソビズム
12 10 海賊道 gumi
13 12 ソード×ソード ドリコム
14 15 ブラウザ三国志モバイル AQインタラクティブ
15 - ドラゴンキャバリア-最後の騎士団- スーパーアプリ
16 16 デュエルサマナー gumi
17 13 ガドラン★マスターbyGMO スーパーアプリ
18 14 100万人の三国志 コーエーテクモゲームス
19 18 陰陽師~平安妖奇譚~ ドリコム
20 20 アイドルレボリューション CyberX
      ■女性ランキング 女性ゲームランキングでは、1位は引き続き「ドラゴンコレクション」となり、2位にはボルテージ「王子様のプロポーズ for GREE」が入った。3位には、前週12位だった「イケメン大奥★恋の園 for GREE」が入った。こちらについては10月4日から「秋の恋物語」と題するストーリーイベントを実施している。 イベントの内容は、ターゲットとなる男性を決定したら、物語を読み進めていき、物語中に発生する試練をクリアしていくものとなっている。ポイントになるのは、「優雅さ」と呼ばれるパラメーターだ。イベント内のお茶会で上げたり、イベント専用アイテムを使用することで達成できる。この数値次第で物語が分岐し、通常のENDと秘密ENDに分かれる。3人と秘密ENDを迎えると特別なアイテムが入手できる。 このほかでは、サイバーエージェント<4751>グループのサムザップ「コーデマニア」が6位から4位に、ボルテージの「ダーリンは芸能人for GREE」が9位から5位に順位を上げた。  
今週 前週 変動 タイトル 開発会社
1 1 ドラゴンコレクション コナミデジタルエンタテインメント
2 3 王子様のプロポーズfor GREE ボルテージ
3 12 イケメン大奥★恋の園for GREE サイバード
4 6 コーデマニア サムザップ
5 9 ダーリンは芸能人forGREE ボルテージ
6 4 ぼくのレストラン2 Synphonie
7 2 ちょこっとファーム ドリコム
8 4 おみせやさんfor GREE 芸者東京エンターテイメント
9 11 陰陽師~平安妖奇譚~ ドリコム
10 10 イケない契約結婚~究極の選択肢~ アリスマチック
11 11 Love & Job! オトナの事情 ボルテージ
12 16 完全版!!恋愛上等イケメン学園 ボルテージ
13 7 ガルショ★ Synphonie
14 17 デュエルインワンダーランド gumi
15 - バイオハザード アウトブレイクサバイヴ カプコン
16 8 プロ野球ドリームナイン コナミデジタルエンタテインメント
17 18 デリシャス★キス~理想の恋人~ アンダムル
18 19 イケメン源氏★恋物語 for GREE サイバード
19 - エターナル・リング~魅惑の約束~ アンダムル
20 17 ポップタワー for GREE タイトー
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る