「Mobage」のランキングタイトルは1年でどう変わった?を検証する(1)

Mobageにおいて、いわゆる寡占化が進んでいると何度となく指摘されてきたが、9月27日、大和証券キャピタル・マーケッツが発行したKLab<3656>株式のレポートで興味深い資料があったので紹介しておこう。 下の表は、2010年8月2~8日と、翌年8月15~21日のMobageのゲームランキングとなっている。ご覧になるとわかるかと思うのだが、 1年経過すると顔ぶれが全く違っている。   
順位 2010年8月2-8日 2011年8月15-21日
タイトル 開発元 タイトル 開発元
1 怪盗ロワイヤル DeNA 怪盗ロワイヤル DeNA
2 戦国ロワイヤル DeNA 農園ホッコリーナ DeNA
3 農園ホッコリーナ DeNA ガンダムロワイヤル バンダイナムコゲームス/DeNA
4 海賊とレジャー DeNA セトルリン DeNA
5 アクアスクエア DeNA 戦国ロワイヤル DeNA
6 ドリームプロデューサー CyberX 戦国コレクション コナミデジタルエンタテインメント
7 恋してキャバ嬢 KLab アクアスクエア DeNA
8 やきゅとも! ポケラボ 大進撃!!ドラゴン騎士団 GMS
9 こいけん! Vector スペースデブリーズ DeNA
10 ダービーダービー ポリゴンマジック ポッピンシティ DeNA
11 ビストランテ DeNA/Istpika ディズニーマイランド ウォルトディズニー/DeNA
12 四人打ち麻雀 DeNA 帝国ロワイヤル DeNA
13 しろつく ケイブ 大争奪!!レジェンドカード GMS
14 喧嘩番長 全国制覇 チュンソフト おばけペットマカロン DeNA
15 エルアーク スクウェア・エニックス 海賊トレジャー DeNA
16 熱血硬派くにおバトル クルーズ 100万人の信長の野望 コーエーテクモゲームス/DeNA
17 行列のできるラーメン屋さん サムザップ 恋してキャバ嬢GP KLab
18 サムライ戦記 ポケラボ 真・戦国バスター KLab
19 花札 DeNA 四人打麻雀 DeNA
20 ラブこい ウインライト 伝説のまもりびと by GMO REGXE
  出所: 大和証券キャピタル・マーケッツ「ソーシャルゲームで急成長、今後のマルチプラットフォーム戦略に期待」(2011年9月27日)。    気づいたことを簡単にまとめておこう。 (1) 2010年8月の段階だと、提携タイトルを除くサードパーティによるタイトルは、上位20タイトル中、12タイトル・12社であったのに対し、翌年になると、7タイトル・4社に減った。 (2) DeNAの内製タイトルもしくは提携タイトルの比率は、8タイトルから翌年には13タイトルに増加した。トップ10に限ると、5タイトルから8タイトルに増えた。 (3) 大手ゲームメーカーの提供もしくは関与したタイトルは、スクウェア・エニックスの「エルアーク」のみだったが、翌年には3タイトルに増えた。 次の記事では、「GREE」をみたい。もしかすると下に書き足すかもしれない。    
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る