バンダイナムコゲームス、11月下旬にもMobage『仮面ライダーレジェンド』をリリース

バンダイナムコゲームスは、「Mobage」で新作ソーシャルゲーム『仮面ライダーレジェンド』を開発し、11月下旬にもサービス提供を開始するとともに、事前登録の受付を開始した、と発表した。 本作は、歴代仮面ライダーライダーや怪人の力が込められた「ブレイブジュエル」を集めながら、ミッションやバトル、強化などを重ねることで、最強のライダーチームを目指すソーシャルゲームだ。 「ブレイブジュエル」は、仮面ライダー1号から最新作の仮面ライダーフォーゼまでを網羅し、全種類集めることもゲームの楽しみの一つとなる。 また、「ブレイブジュエル」やバトル中の必殺技の発動演出など、全てのキャラクター画像に実写真を使用。携帯電話の性能を最大限に生かした鮮明な画像でプレーヤーのプレーが動機を高まる効果が期待されるという。 なお、サービスはフィーチャフォンからスタートし、スマートフォン向けは後日配信する予定。ビジネスモデルは、基本プレイ無料のアイテム課金制。     事前登録サイト(「Mobage」会員のみ利用可能)   ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映 ©2011 NBGI
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る