サイバーエージェント、ヤフーと共同で国内最大規模のスマホ向け広告商品の販売開始

サイバーエージェント<4751>の運営する「Ameba」は、ヤフー<4689>の運営する「Yahoo! JAPAN」と、両社のスマートフォン向け広告を組み合わせた共同商品「ブロードキャンバス 【Yahoo! JAPAN×Ameba】」を本日(2月21日)より販売する。 「ブロードキャンバス 【Yahoo! JAPAN×Ameba】」は、「Ameba」が提供する「Ameba for SmartPhone タッチキャンバス」と、「Yahoo! JAPAN」が提供する「スマートフォン版Yahoo! JAPAN スマートパネルエキスパンド」を組み合わせた広告商品。 広告主は、一度の発注で「Ameba」と「Yahoo! JAPAN」のスマートフォン版に広告掲載をすることができる国内最大規模のスマートフォン広告商品となる。個別に実施するよりもお得な配信価格になっているという。 双方が持つ豊かな表現力や高い操作性などスマートフォンならではの特性を活かし、アニメーションやリッチなクリエイティブを通して訴求力を高めることができる。 両社では、毎月20社の掲載を目指し、今後も「Ameba」と「Yahoo! JAPAN」では、スマートフォン向け広告における新商品の共同開発などを行っていく、としている。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る