サイバーエージェント、スマホ向け広告ソリューション「CA SP CONNECT」の提供開始…リワードとアドネットワークを統合管理

サイバーエージェント<4751>は、本日(2月28日)、スマートフォン広告向け統合ソリューション「CA SP CONNECT」の提供を開始した。 「CA SP CONNECT」は、スマートフォン向けリワード広告・アドネットワーク広告の配信管理から効果検証までを行うことができるスマートフォン広告向けソリューション。 サイバーエージェントが提供するマーケティングプラットフォーム「CAMP(CyberAgent Marketing Platform)」と、CAリワードが提供するリワード広告計測SDKを連携させ、リワード広告と広告効果測定ツールの導入時における煩雑さを解消し、広告の配信から効果測定までワンストップで行うことができる。 サイバーエージェントでは、スマートフォン広告の販売を強化しており、インターネット広告の全取扱高におけるスマートフォン広告の割合は約17%になったとのこと。今後もその比率は高まっていくと予想しており、スマートフォン広告関連サービスの強化を行うとともに、2012年12月までに「CA SP CONNECT」の導入社数100社を目指す、としている。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る