ケイブの人気ソーシャルゲーム『しろつく』がコカコーラ「ハピネス☆クエスト」とコラボ企画実施

ケイブ<3760>は、本日(4月5日)、位置情報を活用した城下町育成ソーシャルゲーム『しろつく』で、日本コカ・コーラが運営する携帯・スマートフォン向けサービス「ハピネス☆クエスト」とのコラボキャンペーン「ハピネス☆クエストに行こう!」を開催する。5月7日午前10時まで開催される。 「ハピネス☆クエスト」は、全国各地のコカ・コーラ自動販売機に名前を付けたり自動販売機からメールが届くなど、自動販売機と友達のようにコミュニケーションが楽しめるサービス。「ハピネス☆クエスト」に登録することで発行されるソーシャルコードを入力したり、各種条件を達成することで、キャンペーン限定の城や風景を手に入れることができる。     ●キャンペーンその1 【1】ハピネス☆クエストに登録。※コカ・コーラパーク会員でない場合、先に会員登録(無料)が必要になる。 【2】ハピネス☆クエスト特別ページで手に入るソーシャルコードを『しろつく』で入力 【3】『ハピ☆クエへ行こう!』限定、火精城(城外観)をゲット! ●キャンペーン キャンペーンその2 【1】ハピネス☆クエスト内で 3 台の自販機にハローするとソーシャルコードが手に入る 【2】手に入れたソーシャルコードを『しろつく』で入力 【3】『ハピ☆クエへ行こう!』限定、炎の精霊界(風景)をゲット! ※ハローとは、ハピネス☆クエスト内にて、自動販売機に挨拶するアクション。自販機に挨拶するたびに、なかよくなったり、ガチャポイントがもらえる。 ●キャンペーンその3 『しろつく』に登録や人口300人を達成といった条件を満たすと、コカ・コーラパークで使える通貨であるパークGや、限定アイテムが手に入る。   ■『しろつく』公式サイト   ©CAVE Interactive CO.,LTD.
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高17億400万円、営業損益2億2500万円の赤字、経常損益2億3300万円の赤字、最終損益2億4400万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る