角川コンテンツゲート、「GREE」で恋愛ゲーム『アグリーメント・ラブ~愛人契約~』の提供開始

角川コンテンツゲートは、フィーチャフォン版「GREE」で、新作ソーシャルゲーム『アグリーメント・ラブ~愛人契約~』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。キューエンタテインメントが開発を担当した模様。テストプレイしたので、ゲームの概要を紹介しておこう。 本作は、女性向けの恋愛シミュレーションゲーム。優しい婚約者と家族に囲まれ幸せな家庭を築こうとしていた主人公は、父親の事業の失敗がもとでセレブたちとの愛人契約をさせれてしまう。さらに、その契約には芸能界デビューも含まれており、波乱万丈な人生が楽しめる。 ゲームでは、ストーリーチケットを消費しながら物語を読み進めていくノベルゲームとなっている。アバター衣装を彼好みにすると、女子力が上がり、彼のラブ度が上がるとのこと。好感度に応じてストーリーが分岐するマルチエンディングが採用されている。   『アグリーメント・ラブ~愛人契約~』(「GREE」会員のみ利用可能)   (C) 2012 KADOKAWA CONTENTS GATE CO. Ltd. (C) Q Entertainment Inc.
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高626億円、営業利益31億円、経常利益42億円、最終利益27億円(2020年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る
株式会社角川コンテンツゲート
http://www.kadokawa-cgate.co.j

会社情報

会社名
株式会社角川コンテンツゲート
設立
2005年12月
代表者
浜村弘一
直近業績
非開示
上場区分
非上場
企業データを見る