【AppStoreランキング】ゲーム売上ランキング(7/8)…ガンホー「パズル&ドラゴンズ」が8週連続首位…D2C「疾風幕末演義」も16位に

7月8日11時時点の 「App Store」のゲームトップセールスランキングは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ」が8週連続の首位となった。7月15日まで期間限定でスペシャルダンジョンで「水の天空龍」が登場するキャンペーンや、ガチャイベント「灼熱の聖域」を実施している。圧倒的な強さを誇っている。

2位は、エイチームの「ダークサマナー」だった。前週3位から1ランクアップとなった。7月6日よりゲーム内イベント「魔水晶を集めろ!」を開催している。チーム単位で取り組むもので、ミッションをこなして「魔水晶」を集めて上位に入るとレアカードが入手できる。3位は、前週2位だったスクウェア・エニックスの「拡散性ミリオンアーサー」だった。

このほか、4位にはKLabの「真・戦国バスター」がランクイン。定期的に開催されているイベント「夢幻城」とともに、チームバトルイベント「同盟大合戦」が開催されており、人気となっているようだ。またグリーの「釣りスタが19位から5位に、コロプラ「プロ野球プライド」も大きく順位を上げている。

11位以下では、D2C「疾風幕末演義」が16位にランクイン。D2Cのスマートフォン向けソーシャルゲーム演義シリーズ第2弾となるタイトルで、今回は幕末がテーマとなっている。無料ランキングで上位にたびたび入っていたが、ここにきて売上についても急速に伸ばしているようである。

 

順位 前週 変化 タイトル 価格 開発会社
1 1 パズル&ドラゴンズ - ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
2 3 ダークサマナー - エイチーム<3662>
3 2 拡散性ミリオンアーサー - スクウェア・エニックス<9684>
4 8 真・戦国バスター - KLab<3656>
5 19 釣りスタ - グリー<3632>
6 12 プロ野球PRIDE - コロプラ
7 5 運命のクランバトル - ポケラボ/セガ<6460>
8 11 関ヶ原演義 - D2C
9 4 ガーディアンクルス - スクウェア・エニックス<9684>
10 14 不良道~ギャングロード~ - アプリボット<4751>
11 15 三国インフィニティ - ポケラボ
12 6 秘宝探偵 - コロプラ
13 16 探検ドリランド - グリー<3632>
14 13 ガンダムロワイヤル - バンダイナムコゲームス<7832>
15 10 -KingdomConquest- - セガ<6460>
16 - 疾風幕末演義 - D2C
17 18 モンパラ(モンスターパラダイス+) - ポケラボ
18 - CSR Racing - NaturalMotion
19 17 カイブツクロニクル - アドウェイズ<2489>
20 - マジモン - NHN Japan

 

 

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高988億4400万円、営業利益301億5700万円、経常利益:302億200万円、最終利益163億6900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3765
企業データを見る
株式会社D2C
http://www.d2c.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社D2C
設立
2000年6月
代表者
宝珠山 卓志
決算期
3月
直近業績
非開示
上場区分
非上場
企業データを見る