【GooglePlayランキング】売上トップTOP20(7/15版)…ランクインすると落ちづらいってホント?

【トレンドフォーカス】 GooglePlayのランキングはAppStoreと比較すると、売上トップにランクインした後にはランキングから落ちづらいと言われている。 実際のところはどうなのか。今回はこの疑問を解決すべく、AppStore・GooglePlayの両方にリリースしているアプリのランキング変動を比較調査してみたい。   ■調査対象アプリ ・『押忍!番長2』 (株式会社ディーピー)・・・GooglePlay7位 ・『暴走列伝 単車の虎』(Donuts Co. Ltd)・・・GooglePlay売上トップ8位 ・『関ヶ原演義』(D2C lnc.)・・・GooglePlay売上トップ10位 ・『KINGDOM CONQUEST』(SEGA CORPORATION)・・・GooglePlay売上トップ12位 ・『モントピア』(Zynga)・・・GooglePlay売上トップ13位 ・『ゾンビカフェ』(Beeline Interactive Japan, Inc.)・・・GooglePlay売上トップ15位   ※グラフ提供:『アプリストックランキング』(株式会社サイトストック http://www.applistock.jp/ )   6本のアプリの各ストアランキングをグラフ化してわかったことは下記だ。 【全アプリの共通点】 ・GooglePlayのグラフ傾向は、"垂直に立ち上がって、水平になる。"つまり、上位に常駐する形になっている。 ・AppStoreではグラフがギザギザになっており、"順位変動が激しい。" 【アプリで異なること】 ・AppStoreではC『関ヶ原演義』だけ、ランキング順位が維持できている ※Appstoreではランキング維持が難しく、関ヶ原演義以外は右肩で落ちている。特に『KINGDOM CONQUEST』が顕著。この違いは広告実施有無・広告予算の違いに表れている可能性がある。 いかがだろうか?パブリッシャーの間で定説として言われている「売上トップのランキング変動が少ない」ということは実証されたように思う。 最後に、もう一歩踏み込んで、筆者の仮説を記載させて頂く。 "iOSの場合、潤沢に広告予算がなければランキング維持がしづらく、Androidではリリース後30日間の「新着期間中」に集客施策が実施できればランキング上位に入りやすい" さらにいうと、今はAndroidのほうがマネタイズを計画的にしやすいのではないかと考えている。とはいえ、ポケラボなど有力パブリッシャーも順次参入しはじめているので、競争者が増え、今後攻略する難易度は当然上がっていくだろう。   【ランキング総論】 7月15日10時00分時点の「GooglePlay」売上トップは、GREEの『GREE (グリー) 』が3週連続で首位を奪還した。今週上位20本のうち、前週から引き続きランクインしているのは19タイトルである。 タイトルの課金モデル/コンテンツジャンルを分類すると、 F2Pモデル:14タイトル 有料ダウンロード販売モデル(パチスロ):3タイトル『押忍!番長2』 『パイレーツワールド 』 『ヱヴァ ~始まりの福音~ 』 有料ダウンロード販売モデル(ゲーム):2タイトル『FINAL FANTASY III 』『ウイニングイレブン2012 』 有料ダウンロード販売モデル(ツール):1タイトル『ATOK 』 となっている。 『ウイニングイレブン2012 』がTOP20にランクインしてきた。SNKプレイモア『METAL SLUG 3』もリリースされており、コンシューマIPの移植タイトルも続々登場している。来週以降もランキングを追跡してみたい。     【情報提供者紹介】 小原 聖誉 2001年からモバイルゲーム業界に携わり、ゲームポータルの立ち上げを経て、ゲームを中心としたモバイルコンテンツ企業の収益向上支援ビジネスを手掛けている。 GooglePlay研究所Twitterアカウント:https://twitter.com/#!/GooglePlayBiz Facebookアカウント:https://www.facebook.com/masashige.obara 小原聖誉のモバイルビジネスブログ(Androidニュースまとめ):http://ameblo.jp/obarabiz/    
順位 前週 アプリ名 パブリッシャー名 値段 DL数レンジ 累計売上想定 (※)
1 1 GREE (グリー) GREE, Inc. - 1,000,000 - 5,000,000 -
2 2 秘宝探偵 [登録不要の無料本格RPG] COLOPL, Inc. - 100,000 - 500,000 -
3 3 プロ野球PRIDE [登録不要の無料本格プロ野球ゲーム] COLOPL, Inc. - 100,000 - 500,000 -
4 ↑14 パイレーツワールド 株式会社ディーピー ¥1,500 10,000 - 50,000 ¥37,500,000
5 ↓4 LINE NAVER - 10,000,000 - 50,000,000 -
6 ↑10 FINAL FANTASY III SQUARE ENIX Co.,Ltd. ¥1,400 50,000 - 100,000 ¥105,000,000
7 7 押忍!番長2 株式会社ディーピー ¥900 100,000 - 500,000 ¥225,000,000
8 ↑12 あやかし陰陽録 Zynga[トップ デベロッパー] - 100,000 - 500,000 -
9 ↓5 暴走列伝 単車の虎 Donuts Co. Ltd. - 500,000 - 1,000,000 -
10 ↓6 関ヶ原演義 D2 Communications Inc. - 100,000 - 500,000 -
11 ↓9 美女ポリス【脱衣カードバトルRPG】☆登録不要!☆ GNT Inc. - 100,000 - 500,000 -
12 ↓8 KINGDOM CONQUEST 【RPG】ロールプレイング SEGA CORPORATION - 100,000 - 500,000 -
13 ↑15 モントピア Zynga[トップ デベロッパー] - 100,000 - 500,000 -
14 ↑29 ウイニングイレブン2012 KONAMI ¥600 10,000 - 50,000 ¥15,000,000
15 ↑17 ゾンビカフェ Beeline Interactive Japan - 100,000 - 500,000 -
16 16 ヱヴァ ~始まりの福音~ FutureScope ¥1,500 10,000 - 50,000 ¥37,500,000
17 ↓13 マジモン NHN Japan - 500,000 - 1,000,000 -
18 ↑20 コロプラ COLOPL, Inc. - 100,000 - 500,000 -
19 ↓11 ドラゴンカードGP Sunl Inc. - 50,000 - 100,000 -
20 ↓19 ATOK (日本語入力システム) JustSystems Corporation ¥1,500 100,000 - 500,000 ¥375,000,000
(※)DL数レンジの平均値×値段で計算。
株式会社D2C
http://www.d2c.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社D2C
設立
2000年6月
代表者
宝珠山 卓志
決算期
3月
直近業績
非開示
上場区分
非上場
企業データを見る
Zynga

会社情報

会社名
Zynga
企業データを見る