コロプラ、被災地支援として1000万円提供-義援金の募集や、サービス内でも相互支援ができる機能を追加

コロプラは、3月14日、「東北地方太平洋沖地震」被災地支援を目的に1000万円を寄付するとともに、同社サービスのユーザーに募金への参加を呼びかけていると発表した。 「コロニーな生活☆PLUS」と「キャリー・ストーリー」で行っており、ユーザーから集まった義援金は、東北地方太平洋沖地震の被災地支援、復興に全額寄付するとしている。いずれも日本赤十字社を通して寄付する予定。 そのほか、電力供給不足への協力や、東北地方をはじめとした全国の「コロカ」提携店舗、提携事業者に対する確認作業を行っており、随時、同社サイト、サービス内で告知する予定。 また、サービス内では、「被災地域ユーザーにアクセスできる無料ワープゲートの作成」「コロニー間の支援を促すためのゲーム通貨のプレゼント」「一定期間アクセスできていないコロニーのゲーム内時間を停止するお助け機能」といったユーザー同士が自然に助けあえる機能を追加した、とのこと。
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る