DeNA、女性社員の出産・育児と仕事の両立支援を強化

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、11月1日より、結婚・出産・育児といったライフイベントを迎える女性社員の支援プログラムの一環として「DeNA Women’s Council」を発足することを明らかにした。 産休・育休復職を迎える社員に対する経験者によるワークショップや働き方のアドバイス、女性社員のキャリア形成サポートなど、仕事と家庭を両立するためのサポート活動を行う。外部セミナーやイベントへの参加、社外ネットワークとのコラボレーションにも取り組むなど社外とも連携する。 ヒューマンリソース本部の渡辺真理氏は、同社社員の平均年齢は31歳で、ライフイベントを女性を迎える女性社員が増えているとコメント。出産・育児を経験した女性社員は一旦キャリアが途切れるため、出産後も仕事と家庭の両立を図っていくために事前にキャリアに対する意識を高めておくことが重要としている。 同時に、子どもを預けて復職した社員に金銭的な支援を行う「育児復職サポート手当」、会社が契約しているベビーシッターサービスを利用できる「ベビーシッター補助制度」、育児・看護・介護などの事情によって働き方を選べる「キャリア選択制度」、家族の看病の際に自宅で業務できる「臨時自宅勤務制度」を導入する。 他方、男性社員向けのサポートも強化し、配偶者が出産した際に取得できる「ベビーケア休暇制度」を導入するとのこと。
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る