ミクシィ、『Livlis』と『Clipie』を提供するkamadoを買収…「mixi」のサービス強化のため

ミクシィ<2121>は、12月27日、kamadoの全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。取得価額は明らかにされていない。

kamadoは、スマートフォンを利用したソーシャルサービスの企画・開発企業として、ソーシャル・クラシファイドサービス『Livlis(リブリス)』、写真キュレーションサービス『Clipie(クリッピー)』を提供している。

ミクシィは、kamadoのスマートフォンにおける企画力と事業開発の実績を生かし、『mixi』のサービスの強化と、1400万人を超えるユーザー基盤を活かした収益力の強化を目指す、としている。

なお、kamado代表取締役社長の川崎 裕一氏は、2004年より2009年まで、はてなの副社長として、事業開発を担当していたとのこと。

 

■会社概要 <http://kmdo.jp/>

商号: 株式会社 kamado

所在地: 東京都渋谷区恵比寿 4-5-28

代表者: 代表取締役社長 川崎 裕一

設立: 2010 年 2 月

事業内容: インターネットメディア事業

株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る