モブキャストとCWS Brains、『100万人の超Worldサッカー!』をmobcastで配信決定…事前登録の受付開始

モブキャスト<3664>は、本日(2月18日)、正式にオープン化する「mobcast」で、CWS Brainsが運営する『100万人の超Worldサッカー!』を2月27日より配信を開始すると発表した。同時に事前登録の受付も開始した。フィーチャーフォン版とスマートフォン版で提供する。 本作は、国内最大級の公式サッカーサイト「超ワールドサッカー」が全面サポートする大人気の本格派ソーシャルサッカーゲーム。プレイヤーは、戦術を駆使しながらライバル監督が率いるチームとの戦いを制し、世界No.1のチームを目指す。 ゲーム内に登場する選手は、全て実名・実写で登場する。世界のトップリーグで活躍する有名選手だけでなく、ディエゴ・マラドーナ氏を始めとする往年の名プレイヤーも実名・実写で多数登場する。 これまで「GREE」などで配信されており、フィーチャーフォン版のみに対応していたが、「mobcast」での配信にあたっては、フィーチャーフォン版だけでなく、スマートフォン版も同時配信する。  

  なお、事前登録を行った会員には、正式サービス開始時に、特典として、ディエゴ・マラドーナ氏の選手カードをプレゼントするとのこと。     『100万人の超Worldサッカー!』   (C) CWS Brains, LTD.
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高66億5800万円、営業損益6億1800万円の赤字、経常損益8億600万円の赤字、最終損益7億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3664
企業データを見る