カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カプコン、第1四半期は減収減益…モバイルの有力タイトル不在と...

カプコン、第1四半期は減収減益…モバイルの有力タイトル不在とパッケージの単価下落で

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

カプコン<9697>は、本日(7月31日)、第1四半期(4月~6月期)の連結決算を発表し、売上高174億円(前年同期比6.2%減)、営業利益7億円(同72.9%減)、経常利益11億円(同47.9%減)、四半期純利益8億円(同37.3%減)となった。

 

 

 

同社では、主力となるデジタルコンテンツ事業において、『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』が概ね計画通りに推移したほか、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』も堅調だったものの、パッケージソフトの販売単価の低下とモバイルコンテンツでの有力タイトルの不在などにより大幅な減益となった。

セグメント別の業績は、デジタルコンテンツ事業が売上高124億円(同9.4%減)、営業利益4億円(同82.4%減)、アミューズメント施設事業が売上高24億円(同3.5%減)、営業利益3億円(同5.1%減)、アミューズメント機器事業が売上高20億円(同19.4%増)、営業利益6億円(同4.7%減)だった。

 

 

■2014年3月期の業績見通し

2014年3月期は、売上高970億円(前年同期比3.1%増)、営業利益120億円(同18.2%増)、経常利益117億円(同6.9%増)、当期純利益68億円(同128.7%増)を見込む。

 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高642億円、営業利益105億円、経常利益108億円、当期純利益66億円(2015年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事