イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/7)】『ぼくとドラゴン』の事前登録好調で...

【ゲーム株概況(1/7)】『ぼくとドラゴン』の事前登録好調でイグニスがS高 ガーラは10日続伸も連続S高は途切れる

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
1月7日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比2.14円安の1万6885.33円と5日営業日ぶりに反発した。ただし、TOPIXは5日続落となっており、物色は限定的なものにとどまっている。主力株では欧米でのPS4販売好調が伝えられたソニー<6758>の上昇が目立った。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、イグニス<3689>がストップ高となるなど急騰した。前日(6日)に『ぼくとドラゴン』の事前登録件数が5万件を突破した(関連記事)と発表したことが材料視されている。事前登録の受付開始からわずか10日弱での突破であり、市場に与えたインパクトが大きかったようだ。

このところ動きが目立っていた銘柄では、ガーラ<4777>は10日営業日連続の上昇となったが、連続ストップ高記録は9日間で途切れた。同社は、一時は1600円まで買われたものの、引けにかけて値を崩し、結局は前日比79円高の1384円で取引を終えている。また、前日まで2日連続での大幅安となっていたブロッコリー<2706>は、さすがに売られ過ぎとの見方からこの日は反発した。

一方、前日ストップ高したエクストリーム<6033>は利益確定の売りに押されたほか、日本一ソフトウェア<3851>の下げがきつい。日本一ソフトウェアは、前日に子会社ディオンエンターテインメントが『ディスガイア魔界コレクション』のサービス提供を2015年2月24日をもって終了すると発表した(関連記事)ことなどが嫌気されているようだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事