ケイブに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/8)】決算期待でケイブが後場て急騰 ドイ...

【ゲーム株概況(1/8)】決算期待でケイブが後場て急騰 ドイツ証券が「Buy」継続の任天堂は朝高も後場に失速 メディア工房とイマジニアは急反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
1月8日の東京株式市場では、日経平均株価は5日続落し、前日比69.38円安の1万7697.96円で取引を終えた。中国市場の反発を受け、場中は一時200円高となる場面もあったものの、3連休控えであることや、米国の12月雇用統計の発表を控えていることから後場に入って次第に値を崩した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ケイブ<3760>が後場に入って急騰した。ケイブは、来週1月13日に第2四半期の決算発表を予定しており、第1四半期が業績の改善傾向を示していたことから、その内容に対する期待が先行しているようだ。

【関連記事】
ゲーム関連株の9~11月期決算スケジュール…13日に2Q発表のケイブは収益改善の進捗に注目 メディア工房は8日、シリコンスタジオは14日に発表
 

また、任天堂<7974>は前場に1万5745円まで買われたものの、後場に入って失速した。任天堂はドイツ証券が目標株価は2万9500円に引き下げたものの、投資判断「Buy」を継続したことが好感されていたが、後場に入ってからの全体市場の急落に引っ張られた格好となっている。

ほか、enish<3667>やアクセルマーク<3624>、アクロディア<3823>などがしっかり。

半面、前日急騰したLINE関連のメディア工房<4347>やイマジニア<4644>などが急反落し、主力株のサイバーエージェント<4751>やDeNA<2432>も売られた。サイバーエージェントは、Cygamesの共同開発タイトル『プリンセスコネクト!』のサービスを6月30日をもって終了すると発表(関連記事)したことなども嫌気されているようだ。

なお、この日の大引け後に業務提携を発表(関連記事)したKLab<3656>とブロッコリー<2706>はともにさえない値動きとなったが、週明けの動向に注目しておきたい。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ケイブ任天堂

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 高野 健一
決算期 5月
直近業績 売上高16億6400万円、営業損益4億5500万円の赤字、経常損益4億8500万円の赤字、当期純損益7億2800万円の赤字(2015年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事