17年12月-18年2月決算、アクロディアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アクロディア、2Qは売上高52%減ながら営業黒字転換を達成 ...

アクロディア、2Qは売上高52%減ながら営業黒字転換を達成 収益構造改善への取り組みが奏功 IoT野球ボールなど好調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アクロディア<3823>は、4月16日、2018年8月期の第2四半期累計(9~2月)の連結決算を発表、売上高6億7400万円(前年同期比52.7%減)、営業利益5700万円(前年同期2億8200万円の赤字)、経常利益2500万円(同3億400万円の赤字)、四半期純利益2400万円(同5億3800万円の赤字)と大幅減収ながら黒字転換を達成した。
 

収益構造改善に向けて、ゲームアプリを中心に大規模に事業を整理した結果、売上高は大幅な減収となっているものの、人件費の削減と経費の見直しなどへの取り組みが功を奏し、利益率が大きく改善した。なお、第1四半期決算発表時の修正予想対比では、売上高は予想を若干下回ったものの、成長戦略であるIoT野球ボール「i・Ball Technical Pitch」の好調な推移と、「インターホン向けIoTシステム」のBtoBビジネスの新規受注により、各利益項目は前回予想を上回った。

なお、2018年8月期通期の連結業績予想は、前回の修正予想から変更なく、売上高14億8700万円(前期比44.1%減)、営業利益5200万円(前期3億6300万円の赤字)、経常利益2800万円(同4億100万円の赤字)、当期純利益4000万円(同8億9100万円の赤字)の見込み。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アクロディア17年12月-18年2月決算

企業情報(株式会社アクロディア)

会社名 株式会社アクロディア
URL http://www.acrodea.co.jp/
設立 2004年7月
代表者 堤 純也
決算期 8月
直近業績 売上高43億1200万円、営業損益8000万円の赤字、経常損益1億8900万円の赤字、当期純損益8300万円の赤字(2013年8月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3823

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事