シリコンスタジオに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > シリコンスタジオ、コンテンツ事業を会社分割してC&R社に譲渡...

シリコンスタジオ、コンテンツ事業を会社分割してC&R社に譲渡へ…新設会社スタジオリボルバーの株式の90%を譲渡 譲渡価額は概算で1億3700万円

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
シリコンスタジオ<3907>は、6月18日、ゲームコンテンツ開発および運営に係るコンテンツ事業を会社分割により新設会社スタジオリボルバーに承継し、そのスタジオリボルバーの株式の90%をクリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>に譲渡することを発表した。譲渡日は7月4日の予定で、譲渡価額は概算で1億3700万円となる見込み。

シリコンスタジオは、コンテンツ事業を比較的低予算で大きなリターンが期待できる成長事業として捉え、2008年1月より自社企画ゲームコンテンツ制作を開始し、主力事業のひとつに育ててきた。しかし、近年のスマートフォン向けゲーム市場は競争激化の傾向にあり、それに伴ってゲーム開発に要する期間は長期化し、開発費用も増大傾向にある。そのため、同社の事業規模と比して、こうした事業上のリスクが同社業績に及ぼす影響は大きく、同社単独でのコンテンツ事業の継続は困難と判断し、同事業を譲渡することを決定した。

クリーク・アンド・リバー社は、本事業を譲り受けることで、同社の展開するコンテンツ開発、プロデュース、エージェンシー事業とのシナジーによる収益拡大が期待できることなどから、シリコンスタジオは同社に新設会社の株式の90%を譲渡することが最適と判断したという。

なお、この事業譲渡において、譲渡予定日以後に譲渡価額が変動する予定があることなどから、現時点において株式譲渡の影響などを合理的に見積もることができないため、2018年11月期の連結業績予想は下記のとおり一旦未定に修正する。なお、公表が可能となった時点で速やかに、連結業績予想を開示するとしている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( シリコンスタジオクリーク・アンド・リバー社

企業情報(株式会社クリーク・アンド・リバー社)

会社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
URL http://www.cri.co.jp/
設立 1990年3月
代表者 井川幸広
決算期 2月
直近業績 売上高175.32億円、営業利益9.92億円、経常利益10.35億円、当期純利益3.34億円(2013年2月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 4763

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高61億1500万円、営業損益12億5100万円の赤字、経常損益12億200万円の赤字、最終損益11億3700万円の赤字(2017年11月)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事