18年4-6月決算、ビーグリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 「まんが王国」を運営するビーグリー、第2四半期は増収・赤字転...

「まんが王国」を運営するビーグリー、第2四半期は増収・赤字転落…海賊版サイト閉鎖後の新規会員回復もTVCMの効果は限定的に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コミック配信サービス「まんが王国」を運営するビーグリー<3981>の第2四半期累計(1~6月)の連結業績は、売上高45億3500万円(前年同期比1.1%増)、営業損益8900万円の赤字(前年同期6億2200万円の黒字)、経常損益1億0700万円の赤字(同5億9100万円の黒字)、最終損益1億1300万円の赤字(同3億7000万円の黒字)となり、赤字転落となった。

 


同社では、昨年夏頃から影響を受けていた海賊版サイト閉鎖以降、新規課金会員の獲得は回復基調ではあるものの、テレビコマーシャルの短期間での効果が限定的であったことなどから、第1四半期の遅れを取り戻すまでには至らなかった、と説明している。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年4-6月決算ビーグリー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事