ユニティに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Unity、Improbableの批判に対して反論 「記事の...

Unity、Improbableの批判に対して反論 「記事の内容は正しくない、規約上認められない不適切な方法で利用していた」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ユニティは、自社のBlogにおいて、Improbableとの関係を解消した理由を、「Unityのサービス利用規約に違反していることが判明してから継続的に行っていた交渉が失敗に終わったため」と発表した。

これはImprobableの一種のミドルウェアとなるSpatialOSの利用がUnity上できなくなった際に、同社がユニティに対して批判的な声明を出したことを受けての内容となる。ユニティは「Improbable 社のブログ記事に対する Unity の見解(および、SpatialOS 向けゲームの開発を続行していただいて問題ない理由)」と題した記事で以下のような反論を行っている。
 
>先般、Improbable 社から Unity との関係に言及したブログ記事が公開されました。しかし、Improbable 社の記事の内容は正しくありません。

Unity が Improbable 社との関係を解消した理由は、Improbable 社が Unity のサービス利用規約に違反していることが判明してから継続的に行っていた交渉が失敗に終わったためです。この関係解消によって、SpatialOS のユーザーに何らかの悪影響がもたらされることは決してありません。

SpatialOS を利用して開発中のプロジェクト、および配信中のプロジェクトが、Unity が Improbable 社に対して取るあらゆるアクションによって影響を受けることはありません。

ゲームデベロッパーが Unity ベースのサーバソフトウェアを、ゲームデベロッパーが独自に管理しているサーバー、および GCP、AWS、Azure などの一般的なクラウドインスタンスで運用している場合、これらのサーバーの運用は Unity の EULA で保護されます。

Unity から、ゲームデベロッパーに対して、Improbable 社のサービスを利用して実行されているゲームの運営を停止するように通達した事実は一切ありません。SpatialOS をお使いで、疑問点や問題をお持ちの方は、support@unity3d.com へ直接お問い合わせいただくか、または support.unity3d.com からご質問をお伝えください。ご質問への回答、および問題の解決のため、対処いたします。


発生した問題とその経緯

テクノロジー企業と提携を結ぶことは、多くのプラットフォームで使える堅牢なゲームエンジンを供給するという Unity のアプローチにおいて重要なことです。このため、Unity として、2 年前に Improbable 社とのディスカッションを始めたとき、同社からの意見を聞き取り、アイデアを検討することは非常に有意義なことと感じられました。

しかし残念なことに、Improbable 社は Unity と提携しない道を選び、しかも Unity のテクノロジーや名称を、Improbable 社の製品の開発、営業、マーケティングにおいて、規約上認められない不適切な方法で利用していました。

現在から 1 年以上前に、Unity は Improbable 社に対面で、Improbable 社の行為が Unity のサービス利用規約および EULA に違反しているということを通達しました。さらに現在から 6 か月前には、Improbable 社に対し、書面でこの違反行為について通達を行いました。しかし、Unity から起こしていたこれらのアクションは、Improbable 社にとっては大した問題とはならなかったようです。実際、Improbable 社側では、この事実については数か月前から把握していたと思われます。

2 週間前に、Unity は Improbable 社に付与していた Unity エディターのライセンスキーを無効化するアクションを取りました。これは非常に稀なケースです。また、Unity としてこのようなアクションを軽々しく起こすものでもありません。しかし、Improbable 社の対応を見るに、Unity としてはもはやこうする以外の選択肢はありませんでした。Unity のテクノロジーおよび Unity デベロッパーの完全性と価値を守るためには、こうしたアクションを取るしかなかったのです。

Unity としては、Improbable 社が Unity の EULA に違反する行為を取っていたとしても、ゲームデベロッパーがその責任を被るべきではないと考えています。Unity は、Improbable 社に対して、(Improbable 社のテクノロジーを使って)開発中のゲーム、および現在運営中のゲームには影響を及ぼさないということを明確に伝達しました。

そして、Improbable 社が、同社の抱えるコミュニティに対して、この情報を正確に伝えることを期待していました。しかし残念ながら、Unity から伝えたこれらの情報は Improbable 社のブログにおいては不正確な形で伝達されてしまいました。

Unity としては、Improbable 社との合意に至れなかったこと、および、Unity からこれまでに述べたアクションを取るまで、Improbable 社が Unity のテクノロジーを不適切な方法で利用しつづけたことについて、非常に残念に思っています。このような状況ではありますが、Unity としては、Unity がこの議論の解決にあたっている間でも、デベロッパーの皆さまには引き続き開発を続けていただけるように尽力することを保証いたします。

Unity は、デベロッパーの皆さまが、この問題に対して抱くあらゆる疑問や問題について、サポートを受けられる体制を整えています。

SpatialOS をお使いで、疑問点や問題をお持ちの方は、support@unity3d.com へ直接お問い合わせいただくか、または support.unity3d.com からご質問をお伝えください。ご質問への回答、および問題の解決のため、対処いたします。


Unity のサービス利用規約改定のもつ意味

Unity は時期を見てサービス利用規約(TOS)を更新しています。これは Unity の事業運営の方針の反映、および、Unity のパートナーや顧客からの質問の解決を行うためのものです。2018 年 12 月に行った改定では、ストリーミングおよびクラウドゲーミングに関する制約(Streaming and Cloud Gaming Restrictions)に関してより明確な表現に改めました。

これは、ストリーミングやクラウドゲーミングに関連する業界が急速に発展していることを受け、関連する事項に関して明記するよう要望があったため、その要望にこたえたものです。

本質的な部分では、ストリーミングおよびクラウドゲーミングに関する制約を定めた規約部分は以前と変わりありません。Unity が受け取っていたフィードバックは、規約の文言が曖昧であるというものでした。そのため、Unity ではサービス利用規約の改定を行い、Unity の定める配布やストリーミングに関する制約をより明確に伝えられるように表現を改めました。Unity では引き続き、コミュニティからの意見に耳を傾け、可能な限り明確な表現を使うように努めてまいります。

技術的な観点から Unity のサービス利用規約を解釈すると、次のようになります。
「デベロッパーが Unity ベースのゲームサーバーを運用する場合、独自に管理しているサーバーで利用するか、ゲームで利用する独自のサーバーを運用するためのインスタンスを提供するクラウドプロバイダーのサービスにおいて利用するかの別によらず、デベロッパーは Unity の EULA によって保護される。Unity はサーバーが Unity がサポートするプラットフォームで実行される限りにおいて、デベロッパーをサポートする。」

たとえば、デベロッパーが独自に開発しているゲームの権威サーバーとして動作する、Windows および Linux 用のプレイヤービルドを作成し、それをデベロッパーが独自に管理しているサーバーで実行する場合、デベロッパーは通常通り、ゲームの開発、配信、および運営を続行することができます。ゲームを実行するためのサーバーを借りたり、有償のクラウドインスタンスを利用してゲームを実行する場合も、通常通りにゲームの開発、配信、および運営を続行することができます。

しかし、サードパーティ製のサービスにおいて、Unity ランタイムをサードパーティ製の追加の SDK と組み合わせてクラウド上で実行する場合、Unity はその組み合わせは 1 つのプラットフォームとみなします。このような場合には、Unity はそのサービスに、認定を受けた Unity プラットフォームパートナーとなるよう要請します。

こうしたパートナーシップの締結により、Unity としては幅広いプラットフォームに対して、堅牢なサポートを提供し、デベロッパーの事業を成功に導く手助けができるようになると考えています。Unity としては、このようなパートナーシップの締結を常に歓迎しています。また、Unity が Improbable 社と交渉していた内容も、この種類のパートナーシップの締結に関するものでした。

アップデート情報:現在、Unity のサービス利用規約に関するご質問を複数いただいています。Unity ではサービス利用規約の文言をより明確なものにするための作業を行っています。お客様固有の事情に関するご質問がある場合は、terms@unity3d.com までメールでご連絡ください。ご質問への回答を差し上げます。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユニティ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事