スマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【株式】タカラトミーが急落 大幅な減益となった第1四半期決算...

【株式】タカラトミーが急落 大幅な減益となった第1四半期決算を嫌気

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
本日(8月7日)の東京株式市場では、タカラトミー<7867>が「窓」を開けて急落。一時は、前日比241円安(17.9%安)の1103円まで売り込まれる場面があった。前日(8月6日)に発表された第1四半期決算が嫌気されたもよう。

同社は、6日、第1四半期(4-6月)の連結決算を発表し、営業利益が前年同月比で66.8%減の5億5500万円、経常利益が同87.8%減の2億4300万円と大きく落ち込んだ。

「ベイブレードバースト」の国内と韓国での販売減少、海外子会社におけるキャラクター玩具の販売終了、TCG「デュエル・マスターズ」の減収などが響いたという。為替差損も収益を圧迫した。

なお、2020年3月通期の業績予想は従来予想から変更なし。営業利益が前期比0.6%増の145億円、経常利益が同0.7%増の144億円を見込む。


【関連記事】
【詳報】タカラトミー、第1四半期の経常益は88%減の2.43億円 「ベイブレードバースト」や「デュエル・マスターズ」苦戦 為替差損も響く

 
(注)8月7日の株価は前場のものとなる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事