NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES、ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ドリコム内藤社長、『NARUTO X BORUTO 忍者TR...

ドリコム内藤社長、『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』のクランチロールでの配信に期待寄せる 欧米のナルトファンが最も利用するサービス

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ドリコム<3793>の内藤裕紀社長(写真)は、本日(10月31日)開催の第2四半期の決算説明会において、アニメ配信やコミュニティ運営を行う米国「Crunchyroll Games(以下、クランチロール)」でのenzaの新作ゲーム『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』の配信について大きな期待を示した。

提携では、「クランチロール」上で『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』を提供し、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』や『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の視聴後、デバイスや画面を切り替えることなく、シームレスにゲームで遊ぶことができるとのこと。

「クランチロール」は、アニメ定額サービスの世界トップで、欧米のナルトファンはほぼ全員がこちらで視聴しているといえるくらい、ナルトファンが多く利用しているという。『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』の世界展開にあたって大きな意味を持つ提携といえそうだ。

なお、『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』は、今冬より国内で「enza」向けサービスとして開始する予定だ。バンダイナムコエンターテインメントがパブリッシングを行う。


【関連記事】
バンナムと米クランチロール、海外での多面的なIP体験の提供に向けて提携…「NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES」をアメリカに配信予定
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NARUTO X BORUTO 忍者TRIBESドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事