ギークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(11/19)】コロプラが終値で1200円台を...

【ゲーム株概況(11/19)】コロプラが終値で1200円台を回復 東証一部市場変更に向けた動きへの思惑でギークスが買われる ドリコムは4日ぶり反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
11月19日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反落し、前日比124.11円安の2万3292.65円で取引を終えた。米中の貿易協議に対する不透明感から為替が1ドル=118円台半ばまで円高方向に振れたことで、輸出関連株を中心に利益確定の売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、コロプラ<3668>が続伸して終値ベースで1200円台を回復したほか、オルトプラス<3672>やケイブ<3760>、ギークス<7060>、ブシロード<7803>などが買われた。ギークスは、前日11月18日に25万株の立会外分売を東証で実施することを発表しているが、この目的として東証一部への市場変更のための形式基準を満たすことも挙げられていたことから、その市場変更への思惑が評価材料となっている側面もあるようだ。

半面、サイバーエージェント<4751>やアエリア<3758>、ドリコム<3793>などが売られた。ドリコムは、イグニス<3689>の子会社スタジオキングからスマートフォン向けゲームアプリ『ぼくとドラゴン』及びブラウザゲーム『猫とドラゴン』の2タイトルを買収することを発表してから3日続伸しており、この日は利益確定の売り物に押される展開となったもよう。

ほか、ガンホー<3765>やミクシィ<2121>など主力株の一角もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ギークス

企業情報(ギークス株式会社)

会社名 ギークス株式会社
URL http://geechs.com/
設立 2007年8月
代表者 曽根原 稔人
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事