App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『モンスト』『パズドラ』『荒野行動』が首位争い 新作『アーク...

『モンスト』『パズドラ』『荒野行動』が首位争い 新作『アークナイツ』と『メダロットS』もトップ30入り…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月20日~1月24日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は『モンスターストライク』『パズル&ドラゴンズ』『荒野行動』など日替わりでトップが入れ替わるような展開となった。そうした中で、Yostarの新作『アークナイツ』が13位、イマジニア<4644>の新作『メダロットS』が12位に入るなど、ニューフェイスの活躍も目立った。
 


また、「1stアニバーサリーキャンペーン」を開催中の『ONE PIECE バウンティラッシュ』や、サービス開始から2周年を迎えた『アリス・ギア・アイギス』がともに5位を記録するなど、リリースから時間をかけて最高順位を更新したタイトルも活躍した1週間だったと言えるだろう。


 
■1月20日

1月20日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に立った。『モンスト』は、1月19日12時より、ガチャ「クロス戦隊モンストドライブ」を開催しており、新キャラクター「黒瀬ひばな」「水無月あお」「エリック金光」が新登場していることが首位回復につながったようだ。

トップ10圏内では、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』が土曜日の131位から10位に飛び込んできた。『ミリシタ』は、1月19日21時より、「ミリシタ感謝祭2019~2020」の開催を記念した「ミリシタ感謝祭2019~2020 打ち上げガシャ」を実施していることが大きく順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


また、Yostarの新作『アークナイツ』が13位とトップ10に迫る位置まで順位を上げてきた。『アークナイツ』は、無料ランキングでも首位となるなど順調にユーザーのすそ野を広げているものと思われ、このまま上位陣に定着するタイトルとなっていくのか、その動向が注目されるところ。
 
出所:AppAnnie



 
■1月21日

1月21日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が首位に立った。『パズドラ』は、1月20日より、人気TVアニメ「ソードアート・オンライン」とのコラボ第2弾を開催しており、新たに「アリス・シンセシス・サーティ」と「上級修剣士・ユージオ」「カーディナル」がコラボキャラとして参戦していることが首位獲得につながったようだ。

また、NetEase Gamesの『IdentityⅤ 第五人格』が前日の26位から3位に急浮上した。『IdentityⅤ』は、1月20日のアップデート後より、S9・真髄2を開放しており、「使徒UR衣装-ホワイトトリュフ」や「一等航海士SSR衣装-バジル」「曲芸師SSR衣装-カカオ」といった新衣装が登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


さらにトップ10圏内では、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が前日の193位から7位に一気に飛び込んできたことも目立つ。『ロマサガRS』は、1月20日より、「『ロマンシング サ・ガ』発売日記念キャンペーン」を開催しており、「SS[俺の邪魔はさせん]グレイ」と「SS[私と踊りたいの?]バーバラ」「SS[ここは全体魔法ね]ミリアム」が新スタイルで登場し、ピックアップ対象となった「ロマンシング サ・ガ 発売日記念 ピックアップガチャ」を実施していることが、大きく順位を押し上げたものと思われる。
 
出所:AppAnnie


 
■1月22日

1月22日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、春節限定アイテムが登場中のNetEase Gamesの『荒野行動』が首位に立った。

トップ10圏内では、Yostarの『アズールレーン』が前日の135位から3位、バンダイナムコエンターテインメントの『ONE PIECE バウンティラッシュ』が同じく81位から5位に飛び込んできた。『アズールレーン』は、1月21日のアップデート後より、着せ替えに2020年「旧正月(春節)」シリーズが新登場していることが売上を大きく伸ばす要因となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


一方、『ONE PIECE バウンティラッシュ』は、1月21日より、1周年を記念した「1stアニバーサリーキャンペーン」を開始しており、その中で新キャラクター「王下七武海 マーシャル・D・ティーチ」が登場した複数のガシャを実施していることなどが順位を押し上げたもよう。なお、本作のランキング5位は過去最高順位かつ初のトップ10入りとなる。
 
出所:AppAnnie



 
■1月23日

1月23日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、NetEase Gamesの『荒野行動』が首位をキープした。

そしてこの日のトピックスは、コロプラ<3668>の『アリス・ギア・アイギス』が前日の234位から5位に急浮上し、初のトップ10入りを果たしたことだ。『アリス・ギア・アイギス』は、1月22日にサービス開始から2周年を迎えたことを記念し、多彩な記念キャンペーンを開催しており、★4キャラクター1人確定かつ結果を確定するまで何度でも引き直すことのできる特別なスカウト「ハッピースカウト」や、新キャラクター「村尾 未羅」「君影 唯」ピックアップスカウトを同日15時より実施していることが初のトップ10入りにつながったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、トップ10圏内では、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が前日の46位から9位まで急上昇した。『FGO』は、1月22日21時より、期間限定イベント「救え! アマゾネス・ドットコム ~CEOクライシス2020~」と「アマゾネス・ドットコムプレミアムピックアップ召喚(日替り)」を開催しており、期間限定サーヴァントの「★5(SSR)クレオパトラ」が再登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie



 
■1月24日

1月24日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』が首位に立った。

そして、この日のトピックスは、イマジニア<4644>が前日1月23日にリリースしたばかりの新作『メダロットS』が12位と早くもトップ30圏内に入ってきたことだ。『メダロットS』は、「メダロット」シリーズの基本となるバトルシステムを採用しているシリーズ初のスマホRPG。無料ランキングでも早々に首位に立っており、まずは順調にユーザーのすそ野を拡大する好スタートを切ったと言えそうだ。
 
出所:AppAnnie


また、トップ10圏内では、コナミデジタルエンタテインメントの『eFootball ウイニングイレブン 2020』が前日の49位から3位に入ってきた。『ウイイレ2020』は、1月23日3時より、「オリヴァー カーン」「カール ハインツ ルンメニゲ」「ローター マテウス」「中田 英寿」「パク チソン」「ビセンテ リザラズ」の6人のレジェンドをピックアップした「LEGENDS - Worldwide Clubs」など複数のエージェントが登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事