ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/3)】『ドッカンバトル』が両ストア首位獲...

【ゲーム株概況(2/3)】『ドッカンバトル』が両ストア首位獲得のアカツキが急騰 ドリコムは3Q大幅黒字転換や『ディスガイアRPG』参画が材料に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
2月3日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比233.24円安の2万2971.94円で取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大によるで世界景気の減速懸念で朝方から売り物が先行し、一時は下げ幅400円超に達する場面もあった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アカツキ<3932>が朝方から急騰し、5000円台半ばまで上昇した。アカツキは、リリース5周年を記念した「超次元融合合体!5周年神越DOKKAN謝祭」を開催中の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』がApp StoreとGoogle Playの両ストアで首位を獲得したことが評価材料となっているようだ。

また、ドリコム<3793>やコロプラ<3668>、モバイルファクトリー<3912>なども買われた。ドリコムは、前週末1月31日に発表した第3四半期決算が5億円超の黒字に転換したことに加え、『魔界戦記ディスガイアRPG』の開発・運営に参画していることを同日開催の決算説明会で明らかにしたことなどが市場の関心を集めたもよう。

半面、コナミHD<9766>が続落したほか、前週末に決算を発表した銘柄ではバンク・オブ・イノベーション<4393>やイマジニア<4644>などが売られた。

ほか、任天堂<7974>も一時4万円台を割り込むなど3日続落となった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコムアカツキ

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事